そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2003年05月23日| Diary[日々の覚書]

5/22のasahi.com に以下の記事が掲載されていました。

・細長い日本列島、今年最後の開花宣言は釧路だったようです。
そういえば、鹿児島の開花宣言は3/24だったようなきおくがあります。この春サクラの咲いた皆さん、遅くなりましたがオメデトウございます。私にも、いつかきっと春が来る。そう信じてもう少しがんばることにします。


列島最後のサクラ開花宣言 沖縄→釧路、半年かけて縦断
北海道釧路市で22日午後、鶴ケ岱公園にあるエゾヤマザクラの標本木3本のうち1本の枝に10輪以上の花が開き、釧路地方気象台が開花を発表した。平年より4日、昨年より12日遅く、3年連続の「最後の開花宣言」に。

| Diary[日々の覚書]

5/23のasahi.com に以下の記事が掲載されていました。

・大会を通じて優秀な人材を集め、英才教育を受けさせることで、ソフトウエア産業の国際競争力をつけるねらい....ということで、8月に都内のホテルで一チーム3名以内でのチーム戦やるらしいです
高専などでは、ロボットコンテスト(通称ロボコン)などとあわせてプログラムコンテスト(通称プロコン)というのがかいさいされていましたが、今回のは「ハック」にターゲットを絞った「官」主催って事で新しいかも。
6月から出場者を募集するらしいですので、腕に覚えのある方は是非。

(そういえば、北朝鮮では国防のためにハッカーを養成しているとの記事を読んだ記憶がありますが、ニュースソースどこだったか失念)


「ハッカーの甲子園」でサーバー侵入の腕競べ 経産省
ハッカー顔負けのコンピューター知識や技術を持った若者を発掘し、優秀な開発者に育てる――。こんな狙いから経済産業省はこの夏「第1回セキュリティー甲子園」を開く。全国の高校生、専門学校生の20チームが、お互いのサーバーに侵入する腕前を競い合う。優勝者はコンピューター研究で有数の米カーネギーメロン大やダートマス大に留学させる計画だ。

 こうしたハッカーコンテストは各国で開かれているが、「政府主催の大会はおそらく世界初」(経産省)。

〈ハッカー〉日本ではネットワークからコンピューターシステムに不正侵入して、サイバーテロやデータ改ざんなどの犯罪を引き起こすような悪い意味で使われるが、本来は寝食を忘れてソフト開発などに没頭する人を指す。基本ソフト(OS)のリナックスやインターネット閲覧ソフトなど、常識を破る革新的な開発は、こうしたハッカーが担ってきた。

| Diary[日々の覚書]

5/23のYOMIURI ON-LINE に以下の記事が掲載されていました。

・署では「親子で声はそっくり。容疑者は母親の演技に気づかなかったようだ」とのコメント。
電話に出た母親(37)と留守番の女児(11)が声そっくり....。
ん~。ありえなくは無い話しだな(ダカラ風に



女児わいせつ男、女児になりすました母親呼び出し逮捕
銀行員を装い民家に侵入、留守番の女児(11)にわいせつ行為をしたとして大阪府警守口署は23日までに、大阪府枚方市野村元町、会社員■■■■容疑者(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。 (■は人名でした)

同容疑者は19日、女児宅に電話をかけ、女児を誘い出そうとしたが、その際、電話に出た母親(37)が娘になりすまし対応。母親を女児と思いこんだ同容疑者は「来なければ写真をばらまくぞ」と脅迫、近くの公園に呼び出した。

 母親は守口署に通報し、署員が公園にいた同容疑者を脅迫の現行犯で逮捕。21日に強制わいせつ容疑で再逮捕した。