[見知らぬ天井]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

見知らぬ天井

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

見知らぬ天井

2003年05月29日| Diary[日々の覚書]|

朝、目が覚めると
隣に見知らぬチャパツの頭があった。
腕枕していた右手が、少し重い。


と思ったら、我が家のミニチュアダックス
(レッドのロングヘアー)であった。

正直、あせった。

最近、イヤな汗をかく夢を見る事が多かった。
少し過敏になっているかも...。
■遊んでません。
 遊んでませんってば。
 タブン、先日の友人の結婚式の影響かな...。






メイン
・一つ古い記事:  火サスの雰囲気漂う....
・一つ新しい記事:  弁当怖い

メイン
・一つ古い記事:  火サスの雰囲気漂う....
・一つ新しい記事:  弁当怖い