そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2004年07月14日| Music[音楽]

PRAYER

 姫さんのblog喫茶去で『ココログありがとblogの今週のお題「あなたはどんな音楽に「ありがと」を言いたいですか?」』というテーマの下、PRAYERを取り上げていただきました。ありがとうございます。

 僕らはその都度その都度、新しい扉を開いて進んでいく。
 新しい扉を開くとき、開いたとき、扉に手を掛けようか戸惑うとき、音楽がその場にいられる余裕を持ち続けていたい。なんてことを考えたレーベル面のデザインは『扉』。ほんの少しだけ開いた扉。
 それが、開きかけの扉なのか、閉じかけの扉なのか、はたまた閉め忘れなのかは時の経過が教えてくれるだろう。


door.gif
PRAYER


 prayerの最後に収められた収録曲「It's no money」。
 「それは金じゃない」なんてどうとでもとれるタイトルだけれど、『それ』は人によって様々だろうし、曲中に含まれる声に意味を見出すかもしれない。

 そんなことを思いながら、ふと思い出したようにこのCDを聞いて、また明日への扉を開いていくのだ。

 いつか、振り返っていつのまにこんなところまできたのだろうなんて思うその日まで。