そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2004年07月21日| EC[通販等]

 私の名刺にはIT事業部企画室なんてところに所属しているらしいことが記載されているが、多分その『IT事業部企画室』てのは私の机のことをさしているらしい。
 ITが『いつも大変』とか『いい使いっぱしり』とかの略称なんじゃないかと時節思ったりしながらも、机にかじりついてモニターの前で頭をひねったり奇声を発したりしているのだ。

 そんなわけで、新商品やキャンペーンを見るたびに何か学べることは無いかと心のメモ帳にいつでも書きとめられるように気持ち開き気味の心で日々をすごしているのです。


 そんな折に『つきぬけた企画力』を持つホテルが『旅の窓口』に掲載されているのを知った。
 連休前とか宿泊先探しとかで使ったりするけれど、当分の間眺めて妄想するだけの自分が少し哀しい。
 


 上記のサイトは、日程・予算・地域などで宿泊先を検索し予約できるというサイト。パンフレットを取寄せたり、旅行情報誌を買い集めたりすることを考えれば、手間も省ける。加えて、他のホテルとの客の奪い合いになるので、ホテルのホームページにはないお得なプランというのが宿泊予約先検索サイト限定であったりもする。

 先に書いた『つきぬけた企画力』はその部分にあった。
 その『つきぬけた企画力』がどの方向に突き抜けてるのかは置いとくとしてまずは、ホテルのホームページを覗いてみよう。
 鬼怒川温泉 佳祥坊 福松ホームページ
 
 普通だ。
 普通に、温泉旅館のホームページだ。
 施設案内・交通アクセス・料理・予約状況等、必要とされるであろう情報を手堅く提供。他所のホテルのサイトを覗いてみても同じような感じだ。

 ところが、宿泊予約先検索サイト:旅の窓口にはお得なプランがゾクゾクと登場。
旅の窓口:鬼怒川温泉 佳祥坊 福松

 そのプランとは……。

商品企画力 鬼怒川温泉 佳祥坊 福松さんの事例の続きを読む "商品企画力 鬼怒川温泉 佳祥坊 福松さんの事例" »