そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2004年09月24日| Diary[日々の覚書]

残業中電話が鳴った。

「臣にぃ、仕事中? そうか~。来週1と2日にそっち行くから、飲みに行こうな。みんな誘って。じゃ、また!」

えーと、飲みに行こうというのは、連れて行けということか?
(財布の中を見ながら

みんなって、いつものあのみんなのことか?

濃いな。


来週は、妹が論文の発表があるから泊まらせてくれとの事だった。
(財布の中を見ながら


いつにもまして忙しい週になりそうだ。
えーと、ハラ減った。

| Memo[メモ]

川原 泉先生サイン会

という情報が飛び込んだ。
本日のお言葉―名言366日の本白泉社文庫ってのを持っているんだが、言葉を操るセンスというのがとてつもない。
結婚前のことだが、嫁がこの作家の漫画をいくらか持っている事を知り、漫画を読ませてもらった事がある。吹いた。
いや、じわーときた。

それこそ、日常の会話にも使えそうな、いや使いたくなるような比喩やセンスの良い間。実際に使うには間合いを読む経験がかなり必要になりそうだけれども。

自転車で通えるくらいの距離だ。
どんな人なのか、遠目にでも見てみたくもある。
人大過ぎで無理だろうな。

2004年09月22日| Site[サイト]

懐かしいものを発見しました。
小学生低学年の頃、夏休みにばあちゃんの家に行ったときだけ会える、近所のおねえさんがいた。
近所といっても隣の家まで未舗装の道を山越えしなきゃならない僻地ですけれども何か。

遊びに行って、強烈に記憶に残っているのが漫画パタリロのタマネギ部隊。
タマネギ部隊が脳裏に浮かぶ。まだ続いていたのか……。
タマネギ部隊出演表なるまとめを発見。

内容については失念と思いきや、意外と書いてるうちに思い出してきた。
笑い転げていた記憶はあるのだが、意味がわかって笑っていたかどうかは不明だ。

パタリロ77巻

パタリロ 77 (77)「パタリロ!源氏物語」とか「西遊記」とかいろいろあるみたいなんですが、どうなんですか。最後にパタリロ読んでから20年近く経過している気もするのですが。幼き頃の記憶力って侮れないと思った次第。

2004年09月21日| Memo[メモ]

goo辞書より
とんじ 【豚児】

〔豚の子の意〕
(1)自分の子供をへりくだっていう語。愚息。豚犬。
(2)愚かな子供。ばかな子。

 なんだかかわいらしい。
 らぶりー。
ケチャップが好きなぶたの一家が、毎日ケチャップばかり食べていたら、体がピンク色になっちゃったという絵本を、幼いときに診た記憶がある。なんと言う絵本だっただろうか?
 とにかく朝から晩まで、毎日毎日ケチャップを食べる子豚たち。 あんまり何にでもケチャップ漬けにするものだから、お母さんが一計を案じて、毎食ケチャップスープやらケチャップサンドイッチといったメニューでごり押ししたら、仔豚たちが普通のご飯作って~、もうケチャップ漬けはしません~というお話しだったような記憶がある。

 絵本が気になって探していたら、下の画像を見つけた。
 なにをどうやって見つけたのか記憶に無いんだけど、気になる。
 どんな文脈で見つけた画像だったかナァ~。

pig.jpg

で、何が言いたいかって言うと、昨夜とんかつ屋に入ったのですが、とんかつ定食が食べ切れなかったというお話。油モノを受け付けないって……。トシかしら。

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages