[ 国際特許にまつわるetc]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

 国際特許にまつわるetc

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

 国際特許にまつわるetc

2004年03月27日| EC[通販等]|

Google 検索: 国際特許

通販なんかで目にしたり耳にしたりする「国際特許」という言葉。
世界で認められた特許なんだ~なんて思わせる言葉ですが、特許に関する法律は各国がそれぞれ所有しているもの。年金や税金が各国の法律・制度で違うように、特許に関する法律も各国で違うわけですから、世界共通の特許というのは表現に難がある。

日本・アメリカ・ドイツなどの数カ国で特許を取得して世界特許と公言するのは、「渡る世間は鬼ばかりの世間ってコーラクとオカクラの中のことかよ、随分セメー世界だなヲイ」なんて話と同レベルなワケであって、むしろ消費者に対して国際特許という存在しない制度を取得しているような言葉を提示するのはイカガなものか?というのがこの話題の主題。

うそ・おおげさ・まぎらわしいのJAROhttp://www.jaro.or.jp/に引っかかりそうな言葉ですが、「国際特許」と記載しているのが実は「国際出願」であったりすることもあります。
国際出願について興味のある方は特許庁の下記頁に記載されています。

http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_tokkyo/kokusai/kokusai_list.htm

各国でそれぞれ特許の申請をすると手間もかかるしお金もかかるということで、一括して特許の出願をしてかかる手間と銭を減らしましょ~て制度。出願てのは、字のまんま、特許認めてくださいよ~って事ですから、出願は出来るわけですね。大学受験するのと合格するのは別、みたいな。そんなわけで、あたかも特許を取得しているかのような錯覚をもたらす広告手法はいかがなものか?と思うしだいなわけであります。

上記のような理由から、楽天市場やビッダーズなどのショッピングモールでは、虚偽・まぎらわしい記載ということで注意対象や場合によってはそれ以上のペナルティになることもありえるようで、最近随分とその手の記載が減ったように感じます。

検索してみると、まだ残ってるみたいですけどね。
■通販で「国際特許」ってのは、送りも受けもシャレ・エンターティメントと割り切ってるよって意見は、まだ聞いたことは無い。

そんなワケで、「国際特許」についての認識て皆さんどーですか?
(知ってた・知らなかった・どーでもいい)






メイン
・一つ古い記事:  残業強化月(期?年?)間中
・一つ新しい記事:  HIT商品は改造携帯電話

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/398

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事:  残業強化月(期?年?)間中
・一つ新しい記事:  HIT商品は改造携帯電話