[ 世界は俺を中心に回ってる]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

 世界は俺を中心に回ってる

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

 世界は俺を中心に回ってる

2004年04月12日| Education[教育]|

太陽は地球の周りを回っている

「太陽は地球の周りを回っている」…小学生の4割

 表題、ジャイアニズム満開なタイトルですが、小学生がそんなキモチという調査ではなく、教育の方法に疑問を呈すという記事。だとおもう。よく知らんけど。


 小学生の4割は「太陽が地球の周囲を回っている」と思っている――。国立天文台の縣(あがた)秀彦助教授らが行った調査で、天文現象に対する子供たちの理解の乏しさが浮き彫りになった。

 あぁ、あれですか。ゆとり授業がとかですか?
 教科書に記載されることも、世代によりギャップがあるので、先生も大変ですよね。
 なんだか、文字の書き順すらも、年代により違うのですよね。
 「お前、学校で何習ったんだ!?」と理不尽に怒られたりすることがあるわけです。
 とまぁ、そんなことはおいとくとして、調査の内容ですが


 長野市と北海道上富良野町の公立小学校の4、5年生計116人を対象に行った。「地球は太陽のまわりを回っている」「太陽は地球のまわりを回っている」という2つの文章から正しいものを選ばせたところ、41%が“天動説”を選んだ。

 サンプル数が少ないので、いまどきの子供ってこうなんだぁ、由々しき事態です!とかは思ったりはしませんが、なんだかなぁ。


 同助教授らはまた、2001―2004年の間に、長野市、上富良野町、広島市、東京都三鷹市の小学校4―6年生の約500人に対する調査も実施。「日が沈む方角はどこか」「月の形が毎日変わるのはなぜか」という質問の答えを4つの選択肢から選ばせた。

 とのことですが、皆さん答えられますか?

 「いろいろな形の月があるから」って回答は無しの方向でお願いします。
 ボケは期待してません。(と振ってみる。

 上記調査の結果について「現在の学習指導要領が、目で見える事象の観察や実験を強調し、なぜそういう現象が起きるのかを考えさせる仕組みになっていないため」と分析されているようです。

 もしも自分に子供が出来たらどうなるのだろうとか、この手の記事を読むときに思うのです。
 時折聞かれますが、子供はいませんし、まだ予定もございません。念のため。(一人じゃ作れないし……)

 日々、生活の中で目にする事象をあるがままに受け止め思考を停止することも一つの生き方ではあるかもしれませんが、出来ることならば目の前の事象から「なにか」を感じる、または感じる余裕を心に持ち続けたいですね。


・冒頭の引用部分に天文現象に対する子供たちの理解の乏しさが浮き彫りになったと記載ありますが、理解も何も、天文現象の自転公転が教科書に記載されているのはいつからだろうという考察が抜け落ちていました。





メイン
・一つ古い記事:  ディランが下着CM出演
・一つ新しい記事:  時代、言い換えれば主体との関係

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/412

この一覧は、次のエントリーを参照しています:  世界は俺を中心に回ってる:

»  時代、言い換えれば主体との関係 from そのときハートは盗まれた
  教育の世界に携わってはいないけれど、もしこれから先、人の親となることがあれば考えなきゃならないだろう。そんな気持ちで4/12の記事そのときハートは盗まれた:  世界は俺を中心に回ってるを取り上げました。  近視眼的には、雇用する方向で動いている現在の職場... [詳しくはこちら]

»  円周率を「聖書に基づく値」に from そのときハートは盗まれた
Net Hoaxes Snare Fools All Year 円周率を「聖書に基づく値」3.0に変更  上記のリンク先記事は、エイプリルフール前日に書かれた、「ネットはいたずらや嘘・ホラが広がりやすいよ、嘘を嘘と見抜けない人は〓。」という風味。強引に要約するとそんな感じ。  その中に、... [詳しくはこちら]

コメント

 月と太陽の間に地球があると、満月だったはずなので、月に地球の影が映るから満ち欠けするって答えは無しで。

 普段考えないですが、子供と話をしているときに答えられるか不安になります。

 あと、分数の割り算は何故ひっくり返すの?とか。

hu-mu フム 教育方法ですか!
ゆとり教育、学校五日制、教育改革と騒がれてから2年が経過。
教育者サイドの必死の試み、成功or失敗は抜きにして家庭での生活はどうだろうと考えます。
父親との会話、母親との会話、きょうだい同士の会話。近所のおじちゃんおばちゃんとの会話。
日々の会話の中にこそ多くの学習することが含まれていて、子供が「気づく」「感じる」「疑問を持つ」ことに導いていけるのではないかしら。

そして何よりの体験学習。
学校でも実施してはいるものの、危険を避け(当然かもしれないけれど)準備された中での体験は身につくのかしら?と。
例えば 2泊3日の少年自然の家での学習。
夕食にカレーを作り、テントで就寝。二日目の日程は・・・。と用意された学習の消化。
こんなことで満足したくないって想うんじゃないかな。少なくとも私は満足できない。
星空の下でな~んにもしないで、仰向けになって夜空を眺める。ゆっくりとした時間が余裕を与えてくれる。
月って何でこんな形?星の数は?
多忙な子供たちは、疑問を持っても次に押し寄せる消化すべきことが多すぎて、折角の【気づき】を放置してしまう。
せめて 先ずは家庭でゆっくり会話する機会が保てれば余裕が生まれないのでしょうか。

学校五日制になってから学習内容が変わったことも疑問???
何故 円周率が『3』ですまされるのぉー?
確か3,4年前までは、小学校6年生で円周率を導くとこまで学習してたと思う。

ちなみに うちの息子たち、塾通いなし、休日は山に探検に行きます!
筍は山の持ち主の了解を得てたそうです!
あしからず  (^O^)

 そうそう、先日ふと相方にも尋ねたんですが「勉強」って「強いて勉める」(受動能動関わらず強いられて)のかな「強く勉める」のかな?
 「強く勉める」でありたいなと思う今日この頃です。
(大辞林によれば原義は「物事にはげむこと。努力すること」とありました)

 「日々の会話の中にこそ多くの学習することが含まれていて」という視点は教育・学習を身近なところで考えてないと出てきづらい言葉かな?と感じました。
 
 「思考は言葉によって表される」という事象も考えられるけど、それはとりあえず横に置いとくとして、会話の中に出てくる内容からいろんな事柄に思いを馳せ導くことは、貴重な財産になるでしょうね。

 忙しいという字は、「心を亡くす」と書く。
 どっかで聞いたような言葉ですが、家庭でゆっくりと会話する機会があるならば、そこに余裕があるならば「忙しい」なんて事にはならないですしね。
 「折角の【気づき】を放置」してしまうってのは、もしかすると、とっても大きな芽が育っていくことを阻害することもあるかもしれませんね。


P.S.筍の件、気を使わせてしまい申し訳ないです。m(_ _)m
  たけのこ堀、難しいですよね。
  目測を誤ると、横っ腹をぶち抜いてしまったり……。
  ちなみにウチの山は今年裏年だそうですが、掘り起こしとかないと翌年の竹林が大変なことになり、間引き(チェーンソー使用)で苦労するので頑張っているようです。
  そしてドナドナド~ナと市場に連れて行かれます。
  思い出と心地よい?疲労(Priceless!)を残しながら。

  田舎などで聞く話なのですが、田舎の人間は採るべき場所・量を経験で踏まえているけれど、道路が整備されて入ってくるようになったハイカーの一部の人々は知らないがゆえに「翌春の芽」を摘んでしまう事があるそうです。これも学習ですね。

いやはや 臣先生さすが(^-^)
手厳しくて賢くて知識豊富でユーモラス。

とりあえず家庭の中のゆとりある生活からと思いコメントしましたが・・・。
塾通い、詰め込み学習、受験戦争。
疑問符だらけなのですよ。
親たちの考え(社会)がいつのまにか同じ方向で『普通』になってきてるようでなりませんから。
もしかして、私が取り残されてるのぉ(^^;)と思ったり・・・。

一年生の「時計」の学習が教科書から消えました。デジタル時代故にでしょうか。
以前だったら、長い針と短い針がウンジャラコウジャラと、学校だけでは理解出来ない我が子に教えてた親たちの姿があったような気がします。
子供に接する機会、会話。やはり「ゆとり」の生活の中にこそあるようですが・・・。

学習指導要領も二転三転してるようです。削除されてたことが見直されては、また必要とされ教科書に掲載になる。

いろんな試行錯誤がみんなの「幸せ」に繋がってゆくことが一番ですね。

〔忙〕の文字 私も書こうかなと思ってました。
できるだけ使いたくないですね。
多忙とかいう状態を考えると恐いっ!

でもそうであるときこそ気をつけた生活を心がけたいと思います。

PS.最近 こんなに頻繁におじゃましてていいのかしらん。臣先生とこは居心地が良くてついつい・・・。(*^_^*)
パソコンに向かう時間が増えましたJ

時計の授業。
小学一年生で赤点を取った記憶があります。

12:30を「じゅうにじはん」。
2:50を「3時十分前」と読んでことごとく×を貰った記憶があります。
そして、その日は授業参観だった……。

少年は算数キライになります。

P.S.お会いして話を伺うと、コメントしづらい雰囲気があると定評のあるサイトです。 (^-^;
 気づいたことがあれば教えていただけると、ウレシイです。

とんでもない(^O^) 是非 ゆーっくりお話を伺いたいと思ってます!楽しそう(^O^)
膝を交えて・・・
美味しい物を食しながら・・・
素敵な音楽を聴きながら・・・
あっ! 映画みたいですね~(^_^)v

あれれぇ恋人同士じゃないっつうのよねえ(^^;)
すんまそんm(_ _)m

映画みたいですね~。

鹿児島に帰ってきてから、殆ど映画見ていません。
ビデオすら見てないな~。

もっと余裕を持った行動をするように心がけよっと。

あ、「みたい」と「見たい」は理解したうえでのコメントですので(^-^;

ゆるりと流れる時間

〔フランス近代絵画展〕を鑑賞して参りました。
展示数は少なくて 少しザンネン。
特に絵画に詳しいわけでもないけれど、色使いなどは好みがでてくるところでしょうか。
今日の私の中のヒットは深い山のなかにある段々の家並み。エントツからあがる煙。日射しに当たって黄色く光る山肌。・・・こんな感じの絵です。えっ!誰のかって?・・・わかんない・・・誰でもいいのだァー!姫が好きだっちゅうのっ(^_-)

ピカソの作品みたいに、人が普通に理解できそうにないような作品に惹かれちゃうとこもありデス。

久しぶりに古布の着物生地の洋服に身を包み、20才年上の女性の友人とのデートでしたぁ。(^O^)
Wicky’sHouseのケーキセットでしめくくり。週末のご褒美・・・自分自身に。(^_^)v

PS.映画のお薦めがあったら教えてくださいな!

最近、美術館等に行った記憶がない。
二年程前だろうか?
季節の挨拶のように営業のお電話が入るのを気にしなければ、ギャラリーなどで新作などを見るのも楽しいです。
(作者本人のストックが手に入りますよなんてお話されたりね……。)

人が普通に理解できそうにないような作品に惹かれちゃうとこもありて事でしたが、フランスツナガリということで、レオス・カラックス監督なんてどうでしょう?
メジャーだとは思うのですが、眠く感じる人もいるかもしれません。

「ポンヌフの恋人」とか「ポーラX」とか。
無修正版のDVDも出ているようなので、だらーっと珈琲でも飲みながらご覧になってみてください。恋愛モノです。

恋愛物から離れて、邦画では「地雷を踏んだらさようなら」。劇場で泣きました。
これまた、眠く感じる人は劇場でも寝ちゃうようですが。
実話ベースのストーリー。
主演の浅野忠信、魅せます。背中で語ってます。

上記映画を見て、写真がいっそう好きになりました。

ビデオ借りてきました。
たった今 鑑賞おわり。

「ボンヌフの恋人」 お薦めありがとう(^O^)
揺るぎない感情と変化していく感情の中に深いものがありました。
映像も美しく、影が光を生かしているような感じでした。
見張り番に瓶をぶつける場面で ブッ と笑いあり、楽しくみましたよ。
一発残った拳銃の弾がどこで・・・とドキドキハラハラしながらHAPPYENDでよかったな(*^_^*)

「ポーラX」と「地雷を踏んだらさようなら」は貸し出し中でした。次回を楽しみに(^O^)

花火・雪。
シーンがポストカードになりそうですよね。
動画という言葉がありますがよく言ったものです。

ちなみに、監督の本名は「アレックス」。
映画の主人公の名前も「アレックス」です。

オススメ映画ありましたら、教えてくださいね。

P.S.パリの町並みと橋は、オープンセットで撮ってあるらしいですよ。

映画観に行こうかなぁ~
「kill bill Ⅱ」
もう観ましたか?


あっ そうそう
今日のニュース
〔ピカソの絵画 113億円で落札〕
だって!!!
その絵とやら バラの花と暖色系のバックに一人の少年。青い服をきて少し淋しげな表情をしてる。んー素敵ぃ(*^_^*)
姫も欲しいよぉ~・・・なーんて ねっ

PS.綺麗な月の夜に 乾杯したいものですね
  何かにつけてなのですが・・・・・にゃはっ

キルビル見てないのですよ。
心惹かれています。

青い服をきて少し淋しげな表情……。
青い服というと、青い服のお姉さんを思い出します。
それは、また別のお話。

あぁ、いやほんとに綺麗ですね。月が。

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事:  ディランが下着CM出演
・一つ新しい記事:  時代、言い換えれば主体との関係