[はだかエプロン あるいはムーミンママ]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

はだかエプロン あるいはムーミンママ

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

はだかエプロン あるいはムーミンママ

2004年05月20日| Diary[日々の覚書]|

「はだかエプロン」
 それが魅惑的なのかどうかは個人の趣味嗜好によるのだろうけれども、はだかでエプロンの第一人者といえば、外せないのがムーミンママでないだろうか?
 はだかに父の威厳、シルクハットのムーミンパパ。
 はだかにアンクレットがチャーミングな、フローレン。


ムーミンフィギア

 
 ムーミントロール……。何も身に着けず。
 男らしい!のか?
 男らしいといえば、本日朝方に、某スタジオにて放送チェック中に知った「男フェスティバル」。
 同席した人間に尋ねるも、それが何なのか分からず。

 眠い頭で仕事してると、ろくなことにならない。


 ちなみに、スナフキンとリトルミイは、「父違いの姉弟」と公式サイトらしきところに記載されていました。
 「姉弟」





メイン
・一つ古い記事: あした、起きれるかナァ
・一つ新しい記事: 男フェスティバル

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/431

この一覧は、次のエントリーを参照しています: はだかエプロン あるいはムーミンママ:

» 『死刑執行について』とイメージ検索してみたら、腑に落ちない結果になった件について。 from そのときハートは盗まれた
死刑執行について - Google イメージ検索 『死刑執行について』とイメージ検索してみたら、腑に落ちない結果になった件について。 はだかエプロンで抗議ということでしょうか? ていうか、『はだかエプロン』でググルとhttp://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=... [詳しくはこちら]

» 5/5は「はだかエプロンの日」 from そのときハートは盗まれた
そのときハートは盗まれた: はだかエプロン あるいはムーミンママ 「雑誌『女性自... [詳しくはこちら]

コメント

くまのプーさんは、Tシャツいっちょ……。

昔のアニメではムーミンの声は岸田今日子だった。
広川太一郎のスノーク(ノンノンの兄)が好きだった。
ムーミンのガールフレンドの名前は昔はノンノンだったのに...フローレンって誰?

僕のとこのブログ(5/22)覗いて下さい。クスっと笑えます。
それとも笑えない?

相方と共に、笑いました。
うん、ココロのソコから笑いましたよ。

裸エプロンの起源によると、「雑誌『女性自身』の1973年5月5日号に、裸エプロンの女性が登場」だそうで、女性のファッションとして登場したようですね。

夏になると、増えるのでしょうか?

「裸エプロンが普段着の、北欧出身の人妻」

えーと、うらびれた映画館に掲げてありそうな文章ですね。

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: あした、起きれるかナァ
・一つ新しい記事: 男フェスティバル