[男フェスティバル]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

男フェスティバル

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

男フェスティバル

2004年05月20日| Diary[日々の覚書]|

男フェスティバル

 今朝方、生放送の番組収録中の事、自分の仕事を終えてスタジオ脇のモニタを覗いていた時のこと。

 「あれ、いまフリップの下のほうに『男フェスティバル』ってありましたよ。」

 「え、何ですかそれ?気づかなかった」

 「なんだか、スゴイ絵を想像しちゃいますね」

 どんな絵を想像したのか?ということは考えない方向でいましょうか。

 ちなみに、気になったので検索してみたところ、「男のフェスティバル」で見つかりました。
 開催地も同一でしたし、もしかすると私の見間違いだったかもしれません。
 どちらにせよ「の」の有り無しの違いだけですが。

 「メンズリブ・男性学・ジェンダー論」等を扱う団体との事で、『想像したスゴイ絵』というのはアタリだったか、ハズレだったか……。






メイン
・一つ古い記事: はだかエプロン あるいはムーミンママ
・一つ新しい記事: 【喫茶去(キッサコ)】

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/432

コメント

私の脳内映像はアタリなのかハズレなのか。気になる所です。アタリなら是非参加したい。あ。ヲンナはダメですかそうですか。

えーと、まじめに「男について考える」「男としてどう生きるか?」という祭りのようです。

EMA姉さんのアタリってどんなんでしたか?

え。書いてイイんですか?いくら何でもダメでしょう。坊主褌がゆんゆんなんて。

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: はだかエプロン あるいはムーミンママ
・一つ新しい記事: 【喫茶去(キッサコ)】