[モスバーガー]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

モスバーガー

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

モスバーガー

2004年08月07日| Eating&Drinking[飲食]|

【MOS BURGER】株式会社モスフードサービス | プレスリリース(詳細)


少し前の記事になるが、モスバーガーのプレスリリースに次のような見出しがあった。
■~高品質・高価格・和の追求でさらなる差別化を推進~
■ファストカジュアル業態のモスバーガー 初の専用メニュー発売
■「ニッポンのバーガー 匠味(たくみ) アボカド山葵(わさび)」

biz0806002.jpg

モスバーガーといえば赤い看板だけれども、従来のモスを「赤モス」として基本価値を向上させたファストカジュアル業態の「モスバーガー(以後呼称:「緑モス」)」への転換を本格展開していくそうだ。
その専用メニューとして登場するのが「ニッポンのバーガー 匠味(たくみ) アボカド山葵(わさび)」

うまそうだ。食べたい。

我が家では、結構な頻度でアボカドを食するのだが、アボカドにワサビは合いますよね。ムシロ他の食べ方を考えるのに困るくらいベストマッチング。


しかし、落とし穴が。

緑モス専用メニューなわけで、緑モスが近く似なければ食べられない。
はて、緑モスって見たことあったかな?と探してみると、「販売店舗一覧(8月20日)計100店舗」によれば、私の地元には存在しないことが分かった。平成16年度 350店舗 が赤から緑への転換予定って事だから、まだまだ先になるのかもしれない。

参考までに【 「緑モス」店舗転換へのおもな基準 】


■ 店舗(ハード)

・「禁煙」もしくは「完全分煙」設備が整っている
・25坪以上、または40席以上であること(原則)
・男女別化粧室が分かれていること(原則)
・ナチュラル&ウッディタイプの新店舗(当チェーンの店舗改装方針に沿った店舗)

■ 商品(ソフト)

・匠味シリーズ、緑モス専用商品を販売していること

■ 人的サービス(ヒューマン)

・ マスターライセンスを取得(新たな店長資格制度)
・ ホスピタリティーマネージャー(顧客専用のフロアサービス責任者)の配置(専用コスチューム着用)
・ 製造責任者および教育されたキャッシャーの配置(専用コスチューム着用)

■ 店舗運営

・電話注文を積極的に取り入れること
・店舗総合衛生検査、ISO内部監査に合格
・地域貢献への積極参加
・ミステリーショッパーでの評価が優良

※ ミステリーショッパーは全店舗を年に4回覆面調査している本部調査のこと

【参考】
ファーストフードではなく、ファストフードだ。
アボガドではなくアボカドだ。
アボカドの語源はアステカ人の言葉で睾丸。





メイン
・一つ古い記事: 通販家具屋の覚書 ソファーの張替え
・一つ新しい記事: そうめんつゆのつくりかた

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/464

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: 通販家具屋の覚書 ソファーの張替え
・一つ新しい記事: そうめんつゆのつくりかた