[飲みに出かけた]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

飲みに出かけた

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

飲みに出かけた

2004年08月25日| Diary[日々の覚書]|

 夕刻に仕事を抜け出し、従兄弟を空港まで送り、急いで帰社して仕事を片付ける。
 帰宅後その足で父親へ結婚式が無事に迎えることが出来た事を報告。
 自らの結婚という事象のフィルターを通して、家族のつながりについて考える事になった。少し、距離が近くなった気がする。


 その足で、WICKY'S HOUSE へ向かいZIKU氏の歌を聞きに行く。嬉しいことにHappy wedding to youを歌っていただく。忙しい中、時間を作っていただき走り回り、歌っていただき感謝。姫さんも同席して飲む。彼女のつむぎだす詩の世界もどんどん広がっていく。刺激を受ける日々。

たくさんの出会いに感謝。


P.S.カウンターで飲んでいると、ZIKU氏の前にクレームドフランボアーズがおいてあったので、「ウォッカベースでミドリとフランボアーズ、それにパインジュースで。」とリクエストした。たくさんのボトルを見ていると、自分で作りたくなる。自宅にはそろえられないもの。分かっているのかどうなのか、キモチ濃い酒が運ばれてきた。隣の女性にも何口か薦めたが、結局は一人で飲んだ。帰り道、タクシーの中でこめかみが痛くなった。





メイン
・一つ古い記事: 尊敬
・一つ新しい記事: さんま大漁→取れすぎで休漁

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/474

コメント

おぉー記事になっててびっくり!あの場でお会いできたこともびっくり。 ありがとでした!楽しかったね♪ 

これからもヨロシクお願いしますー。

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: 尊敬
・一つ新しい記事: さんま大漁→取れすぎで休漁