[川原泉先生サイン会]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

川原泉先生サイン会

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

川原泉先生サイン会

2004年09月24日| Memo[メモ]|

川原 泉先生サイン会

という情報が飛び込んだ。
本日のお言葉―名言366日の本白泉社文庫ってのを持っているんだが、言葉を操るセンスというのがとてつもない。
結婚前のことだが、嫁がこの作家の漫画をいくらか持っている事を知り、漫画を読ませてもらった事がある。吹いた。
いや、じわーときた。

それこそ、日常の会話にも使えそうな、いや使いたくなるような比喩やセンスの良い間。実際に使うには間合いを読む経験がかなり必要になりそうだけれども。

自転車で通えるくらいの距離だ。
どんな人なのか、遠目にでも見てみたくもある。
人大過ぎで無理だろうな。






メイン
・一つ古い記事: たまねぎ部隊出演一覧
・一つ新しい記事: SHINGO comes

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/500

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: たまねぎ部隊出演一覧
・一つ新しい記事: SHINGO comes