そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2005年03月28日| Diary[日々の覚書]

だったっけか?
よく知らんけど。


はやいとこ、前の住居から荷物を撤去してしまわない感だろうということで、荷物の置き場所を作るため掃除を始めるわけですが、嫁の荷物の中からスーファミを発掘。
現物を触るのは初めてかもしれない私は、スーファミでs-パーマリオブラザーズが出来ることも、ドラクエの1と2ができる事も知らなかったのでした。

で、Mother2ってのがあったのでガシャコン!とカートリッジを差し込むと、あぁ、なんだか癒されるような音だネェ。
戦闘シーンの音楽も心踊るね。いっそのことサンプリングしたくなるね。でも探せばMIDIファイルはどこそこ転がってそうだね。そいつでFM音源鳴らしてみたほうが音いじりやすいかな。
(しかしその機材を置く場所がないという罠)


mother2はゲームボーイアドバンスでもできるみたいだね。
http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/mother2/

ところで、主人公のネスってのは、ニンテンド・エンタティメント・システムの略じゃないよね?NES?

そんなわけで、部屋は若干片付き始めたようです。

2005年03月26日| Diary[日々の覚書]

このボトル持ってる人いたら一緒に何かしません?

| Diary[日々の覚書]

野菜いっぱいのスープ サラダ

玉ねぎとベーコンねりこんだパン

ドレッシングうま?
オイル 種入りマスタード 酢 塩 アンチョビ 薄口醤油 玉ねぎみじんぎり 胡椒、焦がしベーコン

パンの醗酵がうまくいかずイマイチでした


2005年03月25日| Diary[日々の覚書]

先ほどから、上記件名『貸したブルマー返してください』ってメールが来る件について。


しらんわ!


つーか、俺が管理している社の渉外用メールアドレスに送ってくるな!いや、送信しないでいただけませんでしょうか。お願いいたします。

社内の各担当者に転送されてるのよ。

私の人格(性癖?)が疑われますorz

2005年03月24日| Diary[日々の覚書]

ムー最新号案内


先月病院に行ったら待合室にムーが置いてあった件について書こうと思っていたら、ムー最新号案内に『一反木綿の棲息地を鹿児島に発見!? 』なんて記事が掲載されているらしいことを知り、考えてたこと全部すっとんだ。

気になる。

2005年03月23日| Diary[日々の覚書]

チラシの裏にコードの覚え書き

2005年03月19日| Diary[日々の覚書]

おにぎり持って熊本へ

嫁 朝早くからありがとう

2005年03月18日| Diary[日々の覚書]

たったいま、
『明日 佐川急便で発送いたします』
っていうメールが取引先から届いた。


みんな忙しいんだな。
ありがとう。
がんばろう。

2005年03月14日| Site[サイト]

ZIKUの性衝動長者番付

まずはトラックバック1げっと(できるかな?

まだスッピンの状態のようなので、これからどのような方向に進化していくのかとても興味を持つところです。

楽しみにしてます

| Diary[日々の覚書]

3/12SRホール。
ステージに立ち、降り、機材搬出、帰宅。
翌日、車載の機材を自宅に運び込みながら、自宅に入れ込み。
と思ったが入れ込むスペースがない。とりあえず部屋に入れ込んだら、一部屋はタンス開くにも苦労する始末。というかムリ。開けられない。

考えてみればいまだ多くの荷物が前の家においてある。冬物のセーターにいたっては、ダンボールに入れたまま、まだ前の家。春が来るぞ。どうするんだ俺。根本的な意識改革が必要だ。(イタミを伴いそう
PCをハジメ、シンセ諸々の機材、机などもいまだ前の家。
『鍵盤は部屋のスペースの問題で置けない』という言う言葉をはじめて理解した。実感した。体感した。
今までの自分の生活の中心が、環境が大きく変わっていることを痛烈に思い知らされた。

帰宅して目に付くところに鍵盤がないというのは違和感がある。いや、あった。あっというまの半年間の生活の中で、同居というよりは泊まりに行ってるとも言えなくもない気がしていたけれど、馴染んできた。帰宅して寝るだけと言う忙しさも、捉えようによっては個の生活から家庭への移行として必要なのかもしれない。忙しいからと半年間先延ばしにしてきたけれど、モラトリアムは過ぎ去った。


TVに電源が入っているという新しい生活習慣。帰宅すると部屋に灯りが灯っているということ。


これもヒトツの区切り。

2005年03月09日| Site[サイト]

JP-8080でググルと外務省ホームページにたどり着いた件について

Google 検索: JP-8080

世界はフシギに充ちている

2005年03月04日| Diary[日々の覚書]

まさか雪だるまを見るとは思わず

 1  |  2  |  3  | All pages