[殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件

2005年09月15日| Memo[メモ]|

消防救急隊員の女、不倫相手の妻殺害をネットで依頼 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

消防救急隊員(女性32歳)が、不倫相手の妻殺害をネットで依頼したとして逮捕との事。

殺害依頼を受けた自称探偵業(男性40歳)も逮捕。
不倫相手の妻は無事。



さて、それぞれの容疑だが


調べによると、河口容疑者は昨年11月、「殺人」や「復讐(ふくしゅう)」を請け負うとうたっているサイトに掲載された田部容疑者の電話番号に連絡し、不倫相手の妻(32)を殺害するよう依頼、今年1月24日ごろ、「調査費用」名目で田部容疑者に現金100万円を支払った疑い。

 田部容疑者は、殺害依頼に応じて現金を受け取った疑い。

この件が発覚したのは、殺人が実行され発覚したとか、どこからか情報が漏れて発覚ということではなく……。


殺害計画が実行されないことを不審に思った河口容疑者が7月上旬、多摩中央署に「だまされているかも」と相談に訪れ、事件が発覚した。

人間、極限状態に追い詰められると、思考回路がショートしてしまうのだろうなと容易に想像がつく事例でした。死人が出ないでよかった……。

殺しの報酬はいくらだったかというと


田部容疑者は1月中旬、河口容疑者と立川市内で落ち合った際、「バイクに二人乗りし、トンネルで追い越し際に(不倫相手の妻に)細菌スプレーを散布する」などと持ち掛けていたという。河口容疑者は田部容疑者に、「尾行代」「薬品購入代」などの名目で約10回にわたり計約1500万円を渡していた。


この後、不倫していた夫がどのような身の振り方となるのか気になるところである。

ちなみに、実際に殺人を行うための物品を準備している場合は『殺人予備罪』が適用されるそうであるが、その事実が確認されていないため、金品を供与して犯罪を依頼した者と、それを請け負った者を処罰する暴力行為等処罰法を適用との事。

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』殺人罪





メイン
・一つ古い記事: ハロのワイヤー錠【鍵】"
・一つ新しい記事: 長寿番付19位の110歳女性は40年以上行方不明

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/595

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件:

» 続報:殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件 from そのときハートは盗まれた
そのときハートは盗まれた: 殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件 殺... [詳しくはこちら]

コメント

臣さんに依頼したい方が5人居るんですが・・。

e-バンク銀行の口座に振り込んでくれ。
現金やシンセ等の現物支給でもかまわない。比較的値段の安いものだと12ビットサンプラーなど時値数千円でオススメだ。

ところで依頼って何?(笑

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: ハロのワイヤー錠【鍵】"
・一つ新しい記事: 長寿番付19位の110歳女性は40年以上行方不明