[続報:殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

続報:殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

続報:殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件

2005年09月22日| Memo[メモ]|

そのときハートは盗まれた: 殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件

殺し屋に詐欺られたかも?って警察に相談した人の件ってエントリーを先日しましたが、続報が……。


殺人依頼の救急隊員は少女時からパシリ使ってイジメ


 “殺し屋”をインターネットの殺人依頼サイトで雇い、不倫相手の妻を殺そうとしたとして、暴力行為法違反(犯罪の請託)容疑で警視庁に逮捕された東京消防庁渋谷署の救急隊員の女(32)。円満な家庭に育ち、「性格のいいお嬢さんだったのに…」と近所の住人らは驚くが、感じのいいお嬢さん像はあくまで表面上のこと。実際にはパシリを使い陰湿なイジメを繰り返すなど、少女時代から悪女の頭角を現していた。

目だって驚くほどではない続報でした。

一方、ヒットマンの殺人計画は……。


 男は、「バイクで2人乗りして、追い越しざまに細菌をまいて殺す」と、白い粉を女に見せていた。

 「粉はただの抗生物質で、逆に細菌を殺す効果があった。男は調査費用や経費をタカっていた」(捜査関係者)といい、女は借金までして計1500万円を渡していた。


殺人依頼:1500万円
不倫の代償:ぷらいすれす





メイン
・一つ古い記事: 昏睡強盗 女子中学生ら逮捕
・一つ新しい記事: すぐそこにある危機

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/603

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: 昏睡強盗 女子中学生ら逮捕
・一つ新しい記事: すぐそこにある危機