[神戸ヴィーナスブリッジ南京錠、撤去始まる]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

神戸ヴィーナスブリッジ南京錠、撤去始まる

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

神戸ヴィーナスブリッジ南京錠、撤去始まる

2005年10月14日| Memo[メモ]|

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 愛の南京錠、撤去始まる 溶かしてプレートに再生

愛の南京錠、撤去始まる 溶かしてプレートに再生

 神戸の夜景の名所「ヴィーナスブリッジ」(神戸市中央区)で、カップルが愛を誓うおまじないとして手すりに取り付けた南京錠の撤去作業が14日、始った。錠は溶かされメモリアルプレートとして再生する。
 神戸の街が一望できる諏訪山公園内のブリッジには、5年ほど前からカップルが「ずっと一緒にいようね」などのメッセージを書き込んだ錠を取り付け始め、手すりを覆い尽くした。
 景観を損ね、手すりの補修も難しくなることから、市は昨年12月、錠の取り付け専用モニュメントを設置したが、手すりには約4000個の錠が残ったままだった。
(共同通信) - 10月14日11時16分更新

あーそーいえばなんかで聞いたことがあります。日本のあちこちに似たようなスポットはあるのではないでしょうか。
ちなみにビーナス・ブリッジ360度スクロールでは夜景が360度スクロールで後悔されています。てすりに南京錠がぶら下がっているのが確認できますね。

 「景観を損ね、手すりの補修も難しくなることから」と記載されていますが、倒壊した事例もありますので安全の為にも、処分のサイクルは短い方が良いかと思われます。なお、橋などの設計を行うときには、手すりの重量などを勘案するのはモチロンのこと、手すりが受ける風圧も計算に含めなければなりません。例えば、手すりが格子になって隙間がある場合と、手すりが板状のもので風を受け止める場合では、橋が横から受ける風圧も変わりますのでそれに応じた過重対応が必要となります。もっとも、ある程度の安全率は余裕を見てありますが、度を過ぎて設計時の姿と異なると不安だなぁと。

ちなみに、愛の重み?でフェンス倒壊という記事では、南京錠のつけすぎが原因で江の島の名所「恋人の丘」(龍恋(りゅうれん)の鐘)のフェンス倒壊との記事が掲載されておりました。

「鍵を記念に付けることはいいが、その鍵が永遠にあるわけではないので、そのことを理解して付けてください」と話している。






メイン
・一つ古い記事: 珍しいものというウリは最初だけ
・一つ新しい記事: 棋士と女流棋士という資格は異なる

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/650

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: 珍しいものというウリは最初だけ
・一つ新しい記事: 棋士と女流棋士という資格は異なる