そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2006年01月12日| Diary[日々の覚書]

仕事中、事務所から倉庫へ出かけようかとしていると「ipodでゲーム作ったりしてない?」って電話が親戚からかかってきた。お金も出すよと……。

「ここんとこずーっとイッパイイッパイで何もしてない」とだけ答えたけれども、誰かいたら紹介してくれとのこと。

例によって何かの縁で小耳に挟んだ仕事の話なんだろうけれども、そのコネクションの予想のつかなさは相変わらずだった。

最近アンテナ下がってるのをかなり自覚するようになってきたし、ひょっとして知らない間にそんなSDK出てるのか?とか気になってググってみたけれども、ipodにlinuxかなんか別OS入れてゲームを作るとかの情報は見つかったけれども、素のipodにゲームを自作してつっこむようなtipsなりsdkなりは探せなかった。出てれば面白そうだよなーとか素で思ったりした。

手元のipod miniのverupの際にゲームが追加されてるような気がするのできっとゲームの追加は可能なんだろうけれども、なんつーかN88で書いてた頃のような古きよき時代っぽいブロック崩しとかパラシュートとかレゲーが入っている記憶しかない。ソリティアが入っていてビックリしたくらいだけれども。

ipodもカラーになったりムービー対応したりして、もっといろんな事できるようなってるんだろうか?

遊びのあるプログラムって言うと随分書いてない。
強いて言えば業務で使った抽選cgi(抽選して出てきた金額がキャッシュバック)とかかな。

そういや、チャットの隠し機能に「omiくじ」とか言っておみくじつけたりしたな。最盛期、連夜10人近くたむろっていたあのときの常連は今頃何してるのだろう。

ちなみにおみくじ、もって帰るのか結んで帰るのか