そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2006年03月31日| Site[サイト]

【杏林大学】不当起訴された耳鼻科医を支援する会【割り箸事件】

先日、1999年7月、保育園児が綿あめの割りばしをのどに突き刺して死亡した事件について医師に無罪判決が出た。
TVニュースの映像では、ご両親が子供の遺影を前に手を合わせる姿が写されていた。

数年前の事件でどのような内容だったのか記憶が定かではないが、多分、あの頃からじゃないだろうか?ワタアメから棒が無くなったのは……。

その立場立場で、さまざまな見方ができるだろうし、見る人の知識で、見方も変わってくるだろう。
実際私も、事件の内容について知らない状態で、「救命できる可能性は低かった」から無罪というのは、正直いかがなものかと思っていたが、いくつかのサイトや記事、掲示板等での人々の反応を読み進めるうち、素人が無理だと思ってもプロでは可能と判断すること、逆に素人が可能と思ってもプロでは困難と感じること、専門外のことを判断することの難しさみたいなものを感じた。

記憶にとどめておきたいと思ったのは、不要かもしれないと思うくらいの情報でも、怪我の際の状況や応急処置の情報等はこまかに伝えなければと、不要な情報かどうかは、プロに判断してもらわなければきっと後で後悔が残る。そう思ったのでした。

| Memo[メモ]

神奈川県警藤沢署は28日、藤沢市亀井野、同市土木維持課主任(33)を盗みの疑いで緊急逮捕

市役所からバイクで帰宅途中、市内のアパート1階のベランダから主婦(50)の下着1枚を盗んだ疑い

主婦(50)の下着盗んで33年間積み重ねたものが一気に崩壊……。
■http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060329i304.htm



静岡県警富士署によると、事件が起きたのは25日午前0時55分ごろ東海道新幹線新富士駅東側のガード下駐輪場で、歩いていた同市の女性会社員(27)を背後から押し倒しがはいていた下着を無理やり脱がせて奪った後、ダッシュで逃走したとの事。金銭を奪ったり要求することはなく、無言で下着のみ強奪……。

この場合、窃盗ではなくて強盗……。
凶悪犯罪とは「警察白書」では殺人、強盗、強姦、放火とされているとの事で、窃盗よりも重い罪になるのでしょうね……。
■http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060327-11952.html

| Site[サイト]

制服向上委員会 - Official Web Site -

制服向上委員会ってアイドルグループがいたらしいですね。いや、2006年9月に解散するようですが、14年間の歴史って言うと、結構長い。

知らんかった。

略称は「SKi」だったんですね。
いや「員会」って略しようによっては欝だなと……。

社会活動にも積極的だったようです。

アルバムやシングルの展開がすごすぎる。
アイドルって興味対象の範囲外だったんだが、こんなすごいの?

寿司屋のマスター" 1998.11.1発売
[収録曲]
寿司屋のマスター
Snow's Dream
寿司屋のマスター(カラオケ)

"鼻くそMANが行く" 1998.4.1発売
[収録曲]
鼻くそMANが行く
うちら陽気な海賊娘
鼻くそMANが行く(カラオケ)

"嘘つき音頭" 1999.6.1発売
[収録曲]
1  嘘つき音頭
2  しかない



■追記(しゃん君情報
2006/4/1 ON SALE
はしもとみか 2ndシングル
「お墓参り」

| Memo[メモ]

疑惑【ぎわく】
真偽や正・不正についての,うたがい。
「―を招く」
「―につつまれる」
     ---三省堂提供「デイリー 新語辞典」より

 「疑惑の総合商社」という言葉があった。それに対してその言葉を発した方を指して「疑惑の人民公社」という言葉もあるらしい。蛇足だけれども。

 書き出しから横道にそれたけれども、最近良く耳にしていた疑惑といえば、「偽メール騒動疑惑」を良く見かけた。疑惑って単語はあまりにも多く使われすぎて、言葉がどんどん軽くなってインパクトが弱くなっている気がする。疑惑特集 の検索結果のうち 日本語のページ 約 1,870,000 件とか、世間は疑惑に満ちている。(世間の広さや狭さはまた別のお話)

 今朝方、ラジオで聞いたニュースを思い出した。
政治資金規正法違反の罪に問われた村岡兼造元官房長官への無罪判決が出たという内容だった。
 産経新聞記事によれば「ヤミ献金にまつわる疑惑はますます深まった」と鳩山幹事長が語ったらしいが、最近の流れで「疑惑」という言葉を使っても説得力に欠ける。
 永田氏は30日、国会内で記者団に対し、自らの進退問題について「衆院懲罰委員会の決定を真摯(しんし)に待ちたい」と述べ辞職否定、一方民主党の前原誠司代表(43)は31日、「偽メール」問題の責任を取るもので、同日夕、この問題の調査報告書がまとまった段階で辞意を表明との事。

 疑惑は掛けた人も掛けられた人も大変そうです。

■追記
3/31永田氏議員辞職との報道。