そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2006年06月15日| Memo[メモ]

ギャルが抱かれたいと思う職業は○○!! | Excite エキサイト : ニュース

『小悪魔&nuts~Vol.2』の特集記事「小悪魔お姉210人が選ぶ愛してるものランキング!!」の好きな男性のギャル思考……。 「男ならやって欲しい職業(=好きな職業)」のランキング…… 1位:ガテン系 2位:社長 3位:ヨレてないリーマン

だそうです。

「ガテン系は何がいいって若いのに手取りが一番多いってことです」 「男は所詮はお金ってことですか?」 となんだかショックを受けてしまった私。 「他に、髪形が自由・髭が生やせる・筋肉がついてる・焼けててワイルド・体を使って働いているから健全……っていう理由がありますが」

えーと、そういや某しゃん氏は条件クリアしてるんじゃねーか?統計的にも人気の理由が納得☆ですね。

ちなみにこの「小悪魔&nuts」という雑誌、6/2(金)発売号から誌名が『小悪魔ageha』に変更だそうです。

究極の!? 胸の谷間レシピをご紹介!! | Excite エキサイト : ニュース

グラビアアイドルの間でも実はけっこう使われている手法の『究極の谷間レシピ

 リンク先では雑誌を見ながら、弟さんで実験したようです。

 小悪魔ageha じゃなく 小悪魔aneha じゃねーのかと思った件

| Memo[メモ]

ITmedia News:「ワッチミー!TV」はフジテレビ版「YouTube」か

フジテレビジョンの社内ベンチャー「フジテレビラボLLC」は、動画配信サイト「ワッチミー!TV」の試験運用を7月中旬に始めるらしい。

個人が投稿した動画をフラッシュ形式で無料公開するサイトで、人気の動画投稿サイト「YouTube」に似た仕組みだが、著作権侵害コンテンツの温床にはならないよう厳重なチェックの仕組みを構築。ネットの映像文化を創出できるサイトを目指すという
 著作権侵害コンテンツの温床として日本のテレビ局を悩ませているYouTubeとは異なり、ワッチミー!TVはユーザーが投稿した動画をすぐにアップするわけではない。投稿されるごとにスタッフがチェックし、問題ないと確認したものだけを公開するという。

 なんかYoutTubeで動画データが絶賛削除中ということで、なにかこのあたりの要望もあったのかもしれませんね。

 投稿されるごとにスタッフがチェックし、問題ないと確認したものだけを公開するというというのは、大丈夫なのかなぁ。
 ものすごいマニアックなインディーズや同人的な動画とかは、版権モノを把握しきれないような気がするのだが、公開しちゃったときのケツもちまでは責任もてないよなぁ……。投稿されたコンテンツの権利は運営のものとかすると、ケツもち必須になるだろうし、そんな危険なことはしないような気がしなくもない。
集まった動画をつかっておもしろビデオ大賞とかの番組できそうだけど、投稿した人に連絡取れるのかな。


 無難なトコとして、「我が家のニャンコ」とか「うちの赤ちゃん」とか、そんなとこじゃなかろうか。
あ、運動会の風景とかさ、たまたま撮影して面白いの撮れたから投稿したとして、版権モノじゃないからといってOKなもんでもなかろ?OKなん?
 防犯カメラで撮影した映像から記事を起こしたりとかした雑誌社があったのを思い出しました。
そのときハートは盗まれた: 防犯カメラ映像を雑誌掲載

 既に、携帯で撮影した動画をtagつけて投稿ってサイトはでてきているので、ひょっとすると需要はあるのかもしれませんね。どのあたりに需要があるのか知らないけど、普及すればプロモーション目的とかでも使えるかもしれませんね。んで、一軍昇格するとネットから地上波へ昇格とか。

 7月にサービス開始して、一年後くらいにどれくらいまでコンテンツが集まるのか、今から楽しみです。

| Memo[メモ]

中国が検閲強化、Google.comへのアクセス不能にという事が起きているとの事。

国境なき記者団によれば、過去数週間で中国の主要都市からGoogle.comへのアクセスが難しくなり、5月31日にはGoogle検索にまったくアクセスできなくなった

検閲が起きているかどうかは内側からは把握できなかったりしますしね。
まるでSFのようです。

第二次世界大戦当時の新聞であれば、起きていない戦果を掲載されても確認の術が無かったわけですが、現在ならば同じ事柄でもメディアや国によって扱い方が違うなぁと感じますね。

ネット上の情報であれば、検索でたどり着くことができなければ存在しないことと同意義に近いですね。

ちなみにフィルタリングといえば、キッズgooでは当サイトは表示されません。

ごめんね。ページがひょうじできませんでしたの続きを読む "ごめんね。ページがひょうじできませんでした" »