そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

| Memo[メモ]

(cache) 河北新報ニュース 子ども巫女、新緑に舞う 山形・朝日空気まつり

空気をご神体にまつる山形県朝日町の空気神社で4日、空気まつりが開かれ、地元の和合小の女子児童11人が巫女(みこ)の舞を奉納した。

 鏡のように反射するステンレス製の舞台で、赤と白の衣装を着た巫女たちが雅楽に合わせて舞を披露。巫女の姿、ブナ林の新緑、木漏れ日などが神秘的な世界をつくり出し、訪れた観客を魅了していた。

空気神社ってのは、空気をご神体にまつった神社らしい。なんだそれ。
気になってググってみた。
世界初! 空気を奉る神社とは!? | Excite エキサイト : ニュース

建物が存在しないように見せておいて、実は地下にはちょっとしたスペースがある。中は30人前後入れる広さがあり、12個の素焼きの瓶が納められている。
「何で瓶が?」と思うなかれ、御神体が空気であるこの神社では当たり前。瓶の中には空気が入っているではないですか。瓶が12個なのは、「1年は12ヶ月」という事と「干支が12だから」という二つの意味があるそう。
しかし、残念ながら神社内部に入れるのは年に一回の「空気まつり」の時だけ。毎年6月5日だけに一般公開される神聖な場所なのである。ちなみにこの地下でかしわ手を打つと、やまびこの様に反響するとか

空気を扱うという意味でエアコン関係の仕事をする人が多いということ

というわけで、2006年の6月5日空気まつりでは冒頭の記事のように女子児童11人が巫女(みこ)の舞を奉納したということらしいです。

・鏡のように反射するステンレス製の舞台
・朱と白の衣装
・新緑萌える緑の木々
ビジュアルとしてかなりクオリティ高い気がします。

朱・白・緑って色彩設計で思い浮かばないけど、イメージとしてはポップとか活動的とかクリーンとかそんなとこだろうか?

空気神社は生命の源の空気に感謝しようと、自然保護を願う町民有志が1990年に建立。朝日町は「世界環境デー」の6月5日を「空気の日」に制定し、毎年この前後にまつりを開いている

空気神社は、山形県西村山郡朝日町大字白倉745-1、朝日自然観の敷地内にあります。
Asahi自然観公式ホームページ

自然観を感じるブログ
(6/3以降のエントリーに空気まつり関連のエントリーあり)

2006年06月07日| Memo[メモ]

(cache) 南日本新聞 鹿児島県内ニュース

突然「雷が落ちたような」爆音が響き、窓ガラスが震えたという。外に飛び出すと、赤色灯を点滅させた物体が、薩摩川内市入来町方面に高速で飛び去ったという。

 自衛隊の訓練?とかおもいつつも……。

鹿児島空港事務所によると、同時間帯の飛行計画は出ていない。海上自衛隊鹿屋航空基地など県内の自衛隊や県警、第十管区海上保安本部などの航空機、ヘリコプターも出動は確認されていない

 鹿児島でいったいナニが……。

 こないだSIMPLE2000シリーズの「地球防衛軍2」を買ってきたのですが、ひょっとして誰かが地球を守ってたりしてね……。

 地球防衛軍2マジおすすめ。
 画面に向かって「うわ、くるな!」とか口走ってます。

| Site[サイト]

livedoor ニュース - 死にたいと思ったあなたへ、自殺3万人の時代に告ぐ

ライブドアニュースPJオピニオンにこんな記事が……。

 苦しんでるのはあなた一人じゃありません。みんな口に言わないだけで、本当は毎日生きるだけで手一杯なんです。ファイトです!!あなたに光あれ!!私と共に人生に勝利しましょう!!

ガンバレとか言うのってかえって追い込んでないかい?

近年目にした記憶のない論調のような気がする。

ひょっとして世間の論調には反動が出てきてる?

掲載されてるのがライブドアPJだけど、確かあそこって編集存在してたようなきがするけどなぁ……。

※この記事は、PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません。また、PJニュースはライブドアのニュース部門、ライブドア・ニュースとは無関係です。

いろんな意見をまんべんなく拾い上げるという趣旨なんだろうか。

2006年06月05日| Diary[日々の覚書]

 「久しぶりのデートだね」

 嫁がそう口に出したのは、ネギミソバーガーをほおばろうとしたときの事だった。

negimiso.jpg

 「そぉだっけ?呑みにはしょっちゅう出かけてるような気がするけど」

 昼間に街中に出かけて買い物をしたり映画をしたりということは、最近記憶が無いことに気づいた。
 昼間からバーガーほおばりながらビール飲んでいたのだが、買い物も終わったことだし、映画でも見て帰るかと映画館へ向かった。

 さよなら興行1000円均一

 映画館にはそう掲示してあった。

 演目はニューシネマパラダイス

 いい映画だなぁ。
 無料サービスのポップコーンをほおばり、コーラで流し込み、うっすらと熱くなる目をめがね直す振りしてごまかし、あっという間に上映時間は終わった。

 そういや、TVカメラやらレポータがうろうろしていたけど、映画館が閉館ってのはこの日だったのだろうか?

 そして不動産屋を覗いたりしながら帰宅。
 帰宅途中、電停からの通り道にあるとんかつやで少し早い夕食。
 ここではカツライスとビール。

katu.jpg

 ライスの上にデミソース?をかけたカツが美味。
 ビールもうまい。

 帰宅後、一週間後に着る予定の服に袖を通してみたりして、「アジャスター」という名の文明の大いなる発明に感謝した。

 そら、こんだけ食って呑んでれば腹も出ます……。
 最近胸も出てきたんじゃないだろうかと不安になったりもします。

 いや、小食なんだけどね。
 ちょっとづつ、常に食べてたいのよ。

 定食一食分だと、量が多くてやっとで食べるんだけども、しばらくするとすぐハラが減る。
 年齢とともに体は変化していくのだなぁ。

 夜になり、鶏を炊飯器に入れ沸騰した塩水とともに保温で20分ばかり。
 またつまみを作ってしまった……。

| Memo[メモ]

(cache) 沖縄タイムス

那覇国際高校で二日、不審者に襲われた際の護身術を学ぶ講座が開かれた。県少林寺拳法連盟の有段者らが相手の目を突いたり、下半身をけり上げるなどの撃退法を伝授。

金的……。
沖縄だと米兵の件とかありますしね。
護身術の持つ意味がしゃれにならない気がします。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages