[麻薬及び向精神薬取締法によりバッテリーの輸出入に業務届を行う必要]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

麻薬及び向精神薬取締法によりバッテリーの輸出入に業務届を行う必要

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

麻薬及び向精神薬取締法によりバッテリーの輸出入に業務届を行う必要

2006年02月17日| EC[通販等]|

[PDF] 麻薬向精神薬の原料の取扱いについて

麻薬向精神薬原料は、国際的に「麻薬及び向精神薬の不正取引の防止に関する国際連合条約」において規制され、我が国においても「麻薬及び向精神薬取締法」(以下「法」という。)で規制されています。 法に基づき、現在18物質が「麻薬向精神薬原料」に定められており、その中の10物質が「特定麻薬向精神薬原料(2における、下線物質)」に指定されています。特定麻薬向精神薬原料は、その輸出輸入について、他の麻薬向精神薬原料より厳しい取扱いになっております

麻薬向精神薬原料の中には硫酸(10%を超えるもの)が含まれる。
*車両、船舶などに搭載され、容易に取り出すことが出来ないバッテリーに使用されている硫酸を除く。なお、硫酸が入っているバッテリーを単体で輸出、輸入する場合は届出が必要です

■上記により電動車椅子のバッテリー等も輸入に関しては届出が必要との事

カーバッテリーの知識:バッテリーのQ&A|社団法人電池工業会

バッテリー液(電解液)は、無色透明の硫酸で、充電された時の硫酸濃度は約37%(比重1.280/20℃)です。


販売終了の為、現在は取り扱ってないし輸入の予定もないけど念のためメモ






メイン
・一つ古い記事: 電気用品安全法=電気用品取締法の規制緩和?
・一つ新しい記事: 電気用品の指定から除外 電気用品安全法

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/716

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: 電気用品安全法=電気用品取締法の規制緩和?
・一つ新しい記事: 電気用品の指定から除外 電気用品安全法