[アナログ放送終了に「再検討」の意見]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

アナログ放送終了に「再検討」の意見

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

アナログ放送終了に「再検討」の意見

2006年02月18日| Tec[技術]|

地デジ検討委:アナログ放送終了に「再検討」の意見〓行政:MSN毎日インタラクティブ

アナログ放送終了に「再検討」の意見

実際のところどうなんでしょうか。
TVは無くてもいいんじゃない?見なければ見ないですむよ?
と、私個人はTVの視聴に興味が無く、有意を感じてこなかった人生を歩んできました。
嫁と生活を始めるまでは……。

幼少の頃に同世代が同じTV番組を見、同じ音楽を聴き、同じ漫画を読み、同じゲームを体験する。
遊び仲間と、屋外で駆け回り体験することと同じくらいに、その体験は貴重なものとなる。
些細なことですが、共有の情報を持つことで、仲間意識やわかりあえる冗談も変化します。

TVを流した状態で特に視聴していなくとも、隣の部屋から流れてくる音声が耳に残っていれば、翌日クラスでの会話でその単語が出てきたとき「ちょうど見てなかったんだけどアレってなんだったの?」みたいな会話に広がったりする。

ゲームにしたって、あのゲームのどこで行き詰っちゃって、先に進めないんだよ、みたいな会話とかね。

この年齢になるまで、経験してこなかった。


やっと理解した。

意味のないことではないんだと。

以上の件を踏まえると、アナログ放送が終焉を向えたとき、受信機を準備しない層はどうなるのか。

家電業界・放送業界・国の関係機関の目論見がどう出るのか、海外製品のTVなどはどうなるのか(なんか日本国内で採用されるのってマイナーな規格らしいね、ようしらんけど)、これからの動向が楽しみです。






メイン
・一つ古い記事: 呪文
・一つ新しい記事: Beatallica

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/724

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: 呪文
・一つ新しい記事: Beatallica