[社長に、家を作れと言われたのだが]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

社長に、家を作れと言われたのだが

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

社長に、家を作れと言われたのだが

2006年03月30日| Site[サイト]|

とある送別会で、だれそれが結婚したとか、家を建てたとか聞いた。
俺も三十路を迎えたしなと、皆の話し声を子守唄に、嫁の膝で寝込んでしまった事があった。

不動産屋を回っていると、賃貸住宅の価格と中古マンション購入時の価格が月額で割ると大して変わらないんじゃないかと思い始めたりして、マンションの資料を見せてもらったり、ふと建売物件とか、工務店探したりとか、やってるうちに振り出しに戻ったりする。


そういえば、結婚前のデートに、モデルハウス展示場に出向いたことがあった。
モデルハウスを見ているうちに夢は広がるけれども、値段をみてビビッてしまったり……。
あの土地、更地にして建てれば?とか考えても実際建てるにはその周辺のもろもろの事情や清算が同時派生したりする土地であったりするので、土地は無いものと考えて探したほうがいいのかなと思ったり。

実際のところは、注文住宅の知識が少ないので現実的な比較対照を行えない状態なのだけれども。そりゃ、金銭的なものに余裕があれば、ぽーんと建てて、気に入らなかったら違う場所に違うもの建ててみるとかできるのかもしれないが、現実は厳しい。
子育てをする家と、老後を過ごす家に求められる機能は別物だと思うので、願わくばそうしたいものだけれども。

いろいろな情報が品良くまとまっていて、純粋に楽しめたのが下記サイト。

ハウジングナビ
img1.gif


関連リンクを先に紹介しちゃうけどすみここち心理テストとかおもしろい。
それによると、私は「手づくりの田舎暮らしを強く求めるタイプ」であり「住まいは、絶対に一戸建てがよく、自分で手を入れる楽しみもあるので既存住宅でも構わないほう」とでました。
どうなんでしょうか?
仕事の調整さえつけば、山と田畑はどうにかなる環境ではありますが、会社が軌道に乗ってリタイアできるようになってからのビジョンな気もします。理想だけれど。(実は数年前にチャレンジしようとしたけれど、夏の間だけ今の会社の手伝いすることになって早数年の現在があるわけですが……。

10年とか20年とかの期間を決めてのライフスタイルを想定した上で、再度診断したほうがいいかもと思った。

それを踏まえたうえで、

ハウスメーカーを探す」とか「ハウスメーカー住宅商品一覧」とか閲覧してみると、また違って見えてくるんじゃないだろうか。

あと、「家作りのスケジュール」とか諸々注文住宅の基礎知識ってのも不動産や巡って覚えたり、書籍を買い求めて学んだりって言うのが、webでわかりやすくコンパクトにまとまってるのは便利な世の中になったものだと思うのでした。(基礎知識知った上でメーカーや工務店回ったほうが、二度手間とか避けられると思うのよ。

ま、社長から家を作ればいいのにと言われたのだが、知れば知るほど遠のいていく持ち家プランなのでした。
気軽に立てられるような給料を払えるほど、安心してローンを組めるほど、会社は安泰ではありませんし……。





メイン
・一つ古い記事: あふがにすタン
・一つ新しい記事: 住みここち心理テスト

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: あふがにすタン
・一つ新しい記事: 住みここち心理テスト