[コテコテの京都人の某媒体記者さんのblog]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

コテコテの京都人の某媒体記者さんのblog

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

コテコテの京都人の某媒体記者さんのblog

2006年06月19日| Site[サイト]|

同業他社のブログに参上仕ります♪-青不動:イザ!

 コテコテの京都人の某媒体記者さんが同業他社さんのブログに参上ということらしいんですけれども、語り口が実に新鮮、清清しい。これからの記事が楽しみです。

 幾多の取材経験を積み重ね、言葉を扱い伝達することを職業として到達した境地か、政治・スポーツ・エンタと時事をバッサリと切り捨てる様は清清しい。

防衛庁長官のご尊顔を見るにつけ あまりのバカ面に見るに耐えないと
コミック麻生さん-同業他社のブログに参上仕ります♪:イザ!

とか、

ジーコ貧乏神転じて 神様ジーコにブラジルに <手加減>をしてもらうしか 現実的な道はないと思うのですが こういう<握り>は スポーツ精神に反しますか???
限りなく負けに近いドロー-同業他社のブログに参上仕ります♪:イザ!

とか。
 匿名ブログや匿名掲示板では珍しくない表記なのかもしれない。

 媒体で記者をされてる方の記事を読みながら、書きたいことが書けずに溜まった物をどこかで吐き出しているんだろうな、それが酒の席からブログへと移っていくのだろうなと、新聞や雑誌を読みながら思い出すのもいいかも。


 記者さんというのが匿名なのか騙りなのか真正なのか判断つきませんけれども、同業他社で記者やってますと宣言していながらの内容というのは、何がしかの意味があるんでしょうね。私には読み取れませんのですが。職業という属性の元で、こういった切り口で見てますということを宣言してるのかもしれない。業界により物事の切り口は変わるだろうから、職業分類別にブログをゾーニングしたりすると、なにか見えてくることがあるかもしれないですね。職業と思想は関連するとか、関連しないとか。自殺者数を職業分類で統計出したりとかするくらいだから、関連あるのかもしれない。


 居酒屋で愚痴るのとblogで全世界に発信(世界っていつからこんなに小さくなったんだろう)してるのと同じ線上にあるんだろう、きっと。
 全てはパーソナルな日々の生活の中に潜んでいるのだろう。
 きっと職場でも明るく、ときにブラックなジョークの絶えない楽しい日々なのでしょう。


 と、全力で釣られてみた。

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

■今日のメモ:パジャマメディアはパジャマ姿の集団ではない。






メイン
・一つ古い記事: ブラピのブログ ガンバレ超バンガレ
・一つ新しい記事: モノには思い出が詰まっている

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/834

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: ブラピのブログ ガンバレ超バンガレ
・一つ新しい記事: モノには思い出が詰まっている