[少子化対策関連?]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

少子化対策関連?

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

少子化対策関連?

2006年09月10日| Memo[メモ]|

医療事故:「無過失補償制度」創設へ 自民が検討会を発足-政党:MSN毎日インタラクティブ

 「無過失補償制度」で医師の過失を立証できなくとも患者に金銭補償できるようにとのこと。


医療事故:「無過失補償制度」創設へ 自民が検討会を発足  自民党は7日、「医療紛争処理のあり方検討会」(座長・大村秀章衆院議員)を発足させ、多発する医療事故への対応策づくりに着手した。当面は、出産時の事故に関し医師の過失を立証できなくとも患者に金銭補償する「無過失補償制度」の創設に向けた議論をスタートさせ、年内に法案化への道筋をつけることを確認した。

厚生労働省は「産科医の不足は訴訟リスクの高さが招いている面もある」とみており、被害者救済策に加え医師不足対策にもなるとしている

そういや、どっかの市で産婦人科がなくなるのどうのって、ニュースが出てましたね。需要と供給から考えれば、客が減るなら撤退するか、リスク減らしと客単価上げというのが残された道なのかなとか。

少子化要因は育児世代の長時間労働…厚生労働白書 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 少子化の要因の一つに、30代を中心とした育児世代の長時間労働ていう見解を出したところで、それが改善される見込みはないと思うけれども、これから法整備する上では件改組示すことが必要だったんだろうと思う。多分。どんな法整備が行われるか知らんけど。

 実際のところ、仕事の時間に融通のきく人とそうでない人を面接すれば、前者を優先して採用するな。(年齢や経験その他の比較要素が同じだったと仮定して)

 サービスを求められ、その要求に答えられない企業が脱落していくとすれば、長時間労働は必然なのではないかと。
 壮大なチキンレースの様相を呈している。

 厚生労働省は8日、2006年版厚生労働白書を公表した。白書は、少子化の要因の一つに、30代を中心とした育児世代の長時間労働を挙げ、労働者の仕事と生活の調和を実現する働き方の見直しは企業の社会的責任であると強調した。

 国民に対しても、長時間労働を生む原因となる「24時間サービス」「即日配達」など、利便性を際限なく求める姿勢を見直すよう訴えている。

 白書によると、25~39歳で「週60時間以上」の長時間労働をしている人は、2004年には20%を超え、10年前より4ポイント前後が増えた。仕事以外の時間が足りない状況は、「少子化の一つの要因で、長期的にみて社会の活力を低下させる」と分析。労働者が仕事に偏った生活から解放され、仕事と家庭の調和がとれた状況「ワークライフバランス」の実現を求めている。

 こうした現状を踏まえ、白書では、小学2年生までの子供がいる社員には、通常より短い勤務時間を認める「短時間正社員制度」を導入する企業や、育児休業中でも、重要な会議にテレビ電話で参加できる企業など、全国の先進的な取り組み34例を紹介している。厚生労働省は「具体的事例を多数掲げることで、仕事と生活の調和が実現不可能ではないことを示した」としている。

 このほか、白書は、意欲のある高齢者が働ける職場を整備することで社会保障の支え手を増やし、地域のボランティアらが家庭での子育てや介護などを助ける「職場・家族・地域の支え合いの循環」を提唱した。国民同士が支え合う「自助」の活動が広がることで、急速に進展する少子高齢化による年金、医療、介護など公的社会保障制度への過度な負担を避ける効果を期待している。






メイン
・一つ古い記事: 天気予報
・一つ新しい記事: 病院床下から白骨死体

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/935

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: 天気予報
・一つ新しい記事: 病院床下から白骨死体