[必要なのは正しいかどうかじゃない]

そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

必要なのは正しいかどうかじゃない

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう、あの日の笑顔を、あの日の気持ちを

必要なのは正しいかどうかじゃない

2006年10月05日| Education[教育]|

小文字:10代女子に流行、難解・新表記 ネット時代の自己表現!?-家庭:MSN毎日インタラクティブ

◇書き込みゎ小文字っかぅょ

 「ゎたしゎ、きょぅゎ部活がなぃの」「ぁたしゎ、中一です」--。女子児童や女子中高生同士がやりとりする携帯メールやインターネットの掲示板で、一部の文字だけを小さく記す文章が目に付くようになった。「小文字」と言われ、どの文字を小さくするのか、独自のルールもあるらしい。子どもたちがキーボードを操るようになって登場したユニークなスタイルだが、「間違った書き方じゃないか」と眉(まゆ)をひそめる大人もいるようだ。


 必要なのは、正しいか正しくないかでは無いと思う。必要なのは場の空気を読む能力だ。
業界の隠語であったり、世代ごとの隠語、流行語、いつの時代だって存在した。家族の中でしか通用しない言葉とかあったりしない?特定の地域でしか通用しない言葉ってあるよね。自分の身の回りが普通だと、標準だと思っているけれど実はマイノリティだったりするってのはよくある事だ。
言葉によっては定着して辞書に載るようになったものもある。

 正しいかどうかではない。

 最近、筆文字を書くのが楽しくて、筆ペンで字を崩して遊んでいると、そんなことを考えた。






メイン
・一つ古い記事: 事務所からセーラー服も
・一つ新しい記事: 本名でもいいから

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.omism.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/999

コメントを投稿

メイン
・一つ古い記事: 事務所からセーラー服も
・一つ新しい記事: 本名でもいいから