そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2008年05月16日| Memo[メモ]

私はビートルズが大好きだ。
それは、このブログのタイトルからも理解してもらえると思う。
(「そのときハートは盗まれた」は「I SAW HER STANDING THERE」の邦題だ。なんという意訳!)

そのビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーが批判されてるって新聞に書いてあるらしいじゃないか。

朝日新聞には、こう書いてあったんだ。
「ハイブリッド車空輸したマッカートニーさんに批判 」って。

asahi.com:ハイブリッド車空輸したマッカートニーさんに批判 - 国際
ハイブリッド車空輸したマッカートニーさんに批判
2008年05月16日09時53分
 環境保護活動に熱心な元ビートルズのポール・マッカートニーさんが、トヨタのハイブリッド車を日本から英国に空輸し、環境への配慮が足りないと批判を浴びている。
 英メディアによると、最上級ハイブリッド車「レクサスLS600h」が日本の製造元からマッカートニーさんに贈呈品として届けられた。しかし、移送に船便でなく航空便が使われたことから、「(二酸化炭素排出によって引き起こされる)環境への影響は、この車で地球を6周するのと同じ」(環境団体CO2バランス代表)などと批判が噴出した。(時事)

なんてことだポール。環境保護活動に熱心でいろんなニュースを耳にするけど、いったいなんでこんなことに、と思ったが、でもちょっと待ってほしい。
その「英メディア」ってひょっとして「デイリー・メール」のことかい?

デイリー・メールのことだよな?
そこにはこう書いてあるよ。
「Sir Paul McCartney 'furious' after his new eco-car is flown 7,000 miles from Japan」
ざっくり訳すとこんな感じ?:ポール・マッカートニー卿は「怒りくるって」いる。彼のエコカーを日本から7000マイルも空輸したことに。
(DSで英語の勉強してるようなレベルだからあまり自信ないけど)


写真の下の注釈にはこう書いてあったよ!

Anger: Paul McCartney was 'furious' when his eco Lexus was flown, not shipped to Britain

ざっくり訳すと、「怒り: ポール・マッカートニーは「怒り狂って」いました。彼のエコカー レクサスが船便ではなく空輸されたので。」

ebayで個人輸入したときに「shipped」か「air」かみたいなやり取りした記憶が記憶違いじゃなけりゃ、「shipped」は出荷って意味じゃなく船便て意味でいいと思うんだけど、どうなんだろう。

それをさっぴいても、「英メディア」はポールを批判してるんじゃなくて、ポールがトヨタに激怒してるって事のように読めるんだけど違うのかな。
念のため、本文も訳してみようか。


Sir Paul McCartney 'furious' after his new eco-car is flown 7,000 miles from Japan | the Daily Mail


Sir Paul McCartney 'furious' after his new eco-car is flown 7,000 miles from Japan
Last updated at 12:22pm on 13th May 2008

Sir Paul McCartney was today said to be furious after his new eco-friendly car was flown 7,000 miles from Japan.

The former Beatle ordered the £84,000 hybrid vehicle to be shipped to Britain but the delivery instead created a carbon footprint almost 100 times larger by arriving on a jet.


The Lexus LS600H produces just 219g in carbon emissions per kilometre.

A car of similar size, such as an XJ Jaguar, has much higher emissions of 249g per kilometre and Sir Paul, 65, has applauded the manufacturer for its green commitment.

But his efforts to help save the environment were frustrated by the fact that the air journey created 38,050kg of carbon dioxide instead of the 297kg for the three-week voyage by boat.


According to environmental firm CO2balance.com, it was the equivalent of driving the car around the world six times.

A source told The Daily Mirror: "It defies sense. Paul was offered a Lexus as a gift and ordered the hybrid limo because it helps to reduce emissions.


"But he'll be horrified after learning it was delivered by plane. Paul has always campaigned for green issues and he can't understand why anyone would send an enormous car from Japan to Britain on a plane.


"He didn't have anything to do with the delivery, that was all organised by the company." The car arrived at Heathrow on 1 May on a Korean Air flight.


CO2balance.com said: "We couldn't believe the hypocrisy of flying an environmentally friendly car in from Japan."


Lexus refused to comment.


例によってざっくりだけども、

朝日新聞ではポールが批判されてるって書いてあるけどの続きを読む "朝日新聞ではポールが批判されてるって書いてあるけど" »

| Memo[メモ]

毎年、よくネタが切れないなと感心することしきりなトリンプの新作発表ですが、今回はソーラーパワーブラということで、ipodや携帯電話を順殿とか記事には書いてあるのだが、発電するときはブラを太陽の下にさらけ出すんですね?わかります。
海外でネタになっていました。

Solar Power Bra: Would You Wear It? - Living on The Huffington Post