そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

| Medical[医療], Site[サイト], 消されたコメント保管庫

今回のキャンペーンも、乳ガン患者の感情を逆撫ですると、あちこちのブログで話題になっていますよ。グラマラスの編集部に抗議した患者も次々と現われています。2006年の「ピンクリボンデザイン大賞」の受賞作品に多くの患者から「患者に対して無神経だ」とクレームがついたのを忘れているんですか。それともピンクリボン事務局には学習能力が無いんでしょうか。 「広告代理店や雑誌が勝手にやった」なんて言い訳は、「ピンクリボン運動の一環」と謳っている限り通用しませんよ。 2008/3/8(土) 午後 3:36 [ 乳ガン患者 ]
ピンクリボンフェスティバルブログから消された[ 乳ガン患者 ]さんのコメント タイトル:「女性誌」に投稿されたコメント

上記は、ピンクリボンフェスティバルブログの下記内容へのコメントです。
(下記内容は、コメントされた後にピンクリボンフェスティバル事務局により変更・修正されている場合があります)
url:http://blogs.yahoo.co.jp/pinkribbon_fes/52213024.html

タイトル:女性誌 2008年3月7日

今日、グラマラスを購入!
乳がん撲滅チャリティとして、カメラマンの蜷川氏が撮影した女性モデル、タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています。売り上げの一部が、日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」などに寄付されます。

さすがに、有名人が関わると華やかですね。(写真はとても綺麗でした!)

様々な方法で、乳がんに対して人の意識が向いていけばいいと思いました。

2008年05月14日| Site[サイト]

グーグルを使って、いくつかの写真をタイル上に組み合わせて表示するサービスのご紹介。

下記のサイトで、とりあえず表示されてる、モザイクタイルっぽい画像をクリックしてみよう。
Grant Robinson : Montage-a-google launcher

すると、左端にキーワードの入力欄が表示されるので、なにか英単語を入力してみよう。
日本語は認識してないみたいだよ。
キーワードを入力して、テキストボックスの右にあるボタンで検索したら、こんどは下の「create montage」を押してみよう。
キーワードを基にした画像が作成されるよ。


下のほうにある「advanced options」ってところをクリックすると、出来上がり画像のサイズとか、何枚の画像を組み合わせるかとかの設定ができるよ。

出来上がった画像を壁紙にしたいときは、スクリーンショットをとって切り抜けばいいと思うよ。

気が向いたら、日本語版を作ってみるよ。でも、きっと誰かが先に作ってしまうんだろうな。


| Memo[メモ]


オートロックでも新聞を部屋まで新聞が届けられる新防犯システムを開発されたそうです。

オートロックでも部屋の前まで新聞を配達されている現在のマンションなどは、危険かもしれないと暗に言われているような気がします。


ちなみに、内側から外側に出るときは自動ドアになっているタイプのオートロックだと、カギが無くても外側から入れることがあるかもしれません。
ほら、自動ドアって、センサーで感知して開くから、「内側の感知する部分」に「何か」があれば外から開錠したり、誰かがドア開けるの待たなくても大丈夫って事ですね。

覚えておくと、朝、寝ぼけてうっかりカギを持たずにゴミを捨てに行ったときも、安心できるかもしれません。


オートロックでも新聞を部屋まで、都内のマンションに導入へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 三井不動産は、オートロックのマンションでも部屋まで新聞が届けられる新防犯システムを開発した。

 登録した配達員がICチップ内蔵のカードキーを共用エントランスの機器にかざし、暗証番号を入力すればロックが解錠される仕組みだ。6月以降、都内の新築分譲マンションに導入する。

2008年05月13日| Site[サイト]

フォトショップで画像弄ったものの、なんかおかしいぞ……。というものを集めてあるサイトです。
気をつけよう……。





PhotoshopDisasters

2008年05月08日| Medical[医療], Site[サイト], ピンクリボンフェスティバル

 ピンクリボンフェスティバルブログというブログがありました。

 そして閉鎖しました。

 多数の乳がん患者たちの要望に返答を出さず、コメントやトラックバックを削除し、すべてを消し去り閉鎖しました。


 ピンクリボンフェスティバルブログは朝日新聞社事業本部内に事務局を置く、ピンクリボンフェスティバル運営委員会が管理更新を行う、Yahooブログのオフィシャルブログとの位置づけでした。

 開設されたのは2005年、閉鎖は2008年5月7日。


 このピンクリボンフェスティバルブログでは、2008年3月から閉鎖までの60日あまりの期間、乳がんを患い戦う女性たちやその周辺の人々から、特に注目を集めていました。


 事の発端は、2008年3月7日、講談社の女性誌GLAMOROUS(グラマラス)の創刊3周年記念の企画でした。

 その企画は、乳がん撲滅企画として開催されたものです。

 内容としては、乳がんの早期発見を訴えるピンクリボン運動へ協力して、乳がんに対する啓発や定期検診の重要性を訴えるため、写真家の蜷川実花さんが、お笑いコンビ「オセロ」の中島知子さんや、吉田栄作さんの妻の平子理沙さん、道端ジェシカさん、AKEMIさん、女優の秋吉久美子さん、高岡早紀さん、観月ありささん、橋本麗香さん、モデルの梨花さん、07年度ミス・ユニバースの森理世さんの計10人がヌード撮影に協力。3月7日発売の同誌4月号の別冊付録として掲載されるというものでした。


 乳がんに対する啓発や定期検診の重要性を訴えるための「乳がん撲滅企画」として企画されていながら、既に乳がんを患い闘っている女性たちにとっては、がん細胞とともに切除した乳房のことを思い起こさせる、心に響く企画でした。

 ここまでは、「あぁ、センセーショナルな、刺激ある企画で人の目に触れるために、あえて茨の道を歩もうとしたのだろうな」とか「さすが表現を生業にする人は物事を違う側面から見ることができるのだろうな」と、理解できなくも想像できなくはない範囲内でした。


 しかし、ピンクリボン運動を行うことが存在意義である団体、ピンクリボンフェスティバルであれば、きっと患者側の立場から見た見解が示されるだろうと期待されます。運営元は新聞社が母体ですから、きっと配慮があり、なんらかの姿勢・見解を示してくれることでしょう。寄付先にも関係していますし、無関係であるはずがありません。そう考えていました。常識的に考えて。

 しかし期待は裏切られました。

 発売日の3月7日、事務局により掲載された文章です。

[引用ココから]
2008年3月7日

今日、グラマラスを購入!
乳がん撲滅チャリティとして、カメラマンの蜷川氏が撮影した女性モデル、タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています。売り上げの一部が、日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」などに寄付されます。

さすがに、有名人が関わると華やかですね。(写真はとても綺麗でした!)

様々な方法で、乳がんに対して人の意識が向いていけばいいと思いました。

[引用ココまで]


 短い文章ですが、乳がんと闘う女性たちの気持ちを悲しませるには十分なものでした。

 これ以降、さまざまな意見や要望がコメント、トラックバック、電話、書面により示されましたが、『個人的な感想で、朝のワイドショーを見て様々なやり方があるのだなあ出版社らしく華やかだなあ・・と深く考えずに、発信しました。』『今回のグラマラスさんの企画とフェスティバル事務局とは無関係でございます』『ヤフーブログの1カテゴリーである「オフィシャルブログ」として紹介されているもので、文章はピンクリボンフェスティバルを運営する事務局スタッフが書いております』との回答以上の意見表明は無く、コメント、トラックバックは削除され、そして2008年5月7日、すべての文章を削除し閉鎖しました。


 ピンクリボンフェスティバルブログ開設から閉鎖までの総コメント数:1437件
 (Yahooブログの「すべて表示」画面より「リスト」表示を行った画面に表示されていた数の総数)

 2008年3月7日以降、閉鎖までのコメント数:487件

 実に全体の3割以上のコメントが、3件のエントリーに寄せられました。

 2008年5月7日の出来事。
 ・ピンクリボンフェスティバルブログが閉鎖されました。
 ・TBSで「余命1ヶ月の花嫁」が放映されました。
 ・グラマラス公式サイトにて『総額8,664,927円を「(財)日本対がん協会 ほほえみ基金」及び「NPO法人乳房健康研究会」に寄付しました』とのアナウンスがされました。


 ピンクリボンフェスティバルブログが閉鎖された今、何が起きたのか、どのようなコメントが寄せられたのかの資料として、淡々と記録します。



上記は、http://blogs.yahoo.co.jp/pinkribbon_2008/7797382.html のミラーです。

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages