そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

| Medical[医療], Site[サイト], ピンクリボンフェスティバル, 消されたコメント保管庫


ピンクリボンフェスティバルブログから削除されたコメント

タイトル:「女性誌」に投稿されたコメント



このキャンペーンを知って、驚くと同時に怒りが沸きました。オセロさんって患者さんだったんだっけ。と、まず思いました。なんか胸自慢の女優達の自慢キャンペーンなのですか?すごく不愉快です。オバは温泉が好きですが、大きく手術した跡に気をつかうのか、同じ手術を受けた仲間としか 入りません。それくらい患者さんの神経は繊細なんです。知人は、検診のマンモの放射能が強力で、定期検診に疑問をもっています。企業や医者のお金儲けのためではないか とさえ言っています。このキャンペーンではとても癌撲滅と正しい知識が広まらないと危惧します。
2008/3/9(日) 午後 9:30
[ とっと ]

上記は、ピンクリボンフェスティバルブログの下記内容へのコメントです。
コメントは削除され、その後ブログは閉鎖しました。
(下記内容は、コメントされた後にピンクリボンフェスティバル事務局により変更・修正されている場合があります)

タイトル:女性誌 2008年3月7日

今日、グラマラスを購入!
乳がん撲滅チャリティとして、カメラマンの蜷川氏が撮影した女性モデル、タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています。売り上げの一部が、日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」などに寄付されます。

さすがに、有名人が関わると華やかですね。(写真はとても綺麗でした!)

様々な方法で、乳がんに対して人の意識が向いていけばいいと思いました。

| Medical[医療], Site[サイト], ピンクリボンフェスティバル, 消されたコメント保管庫


ピンクリボンフェスティバルブログから削除されたコメント

タイトル:「女性誌」に投稿されたコメント



信じられない!
ピンクリボンのHPで・・。
憤りを感じます!
胸をなくしてしまった・・女性の気持ちがわかりますか?
本当にわかっているのですか?
鏡の前に立って何度涙を流したかわかりますか?
どうして・・これ以上こんなに傷つけるんですか?
2008/3/9(日) 午後 9:29
[ ひーまま ]

上記は、ピンクリボンフェスティバルブログの下記内容へのコメントです。
コメントは削除され、その後ブログは閉鎖しました。
(下記内容は、コメントされた後にピンクリボンフェスティバル事務局により変更・修正されている場合があります)

タイトル:女性誌 2008年3月7日

今日、グラマラスを購入!
乳がん撲滅チャリティとして、カメラマンの蜷川氏が撮影した女性モデル、タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています。売り上げの一部が、日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」などに寄付されます。

さすがに、有名人が関わると華やかですね。(写真はとても綺麗でした!)

様々な方法で、乳がんに対して人の意識が向いていけばいいと思いました。

| Medical[医療], Site[サイト], ピンクリボンフェスティバル, 消されたコメント保管庫


ピンクリボンフェスティバルブログから削除されたコメント

タイトル:「女性誌」に投稿されたコメント



セミヌードにならないといけない、訳がわかりません。
ヌード見て、検診行かなきゃ!って思う人が居るのでしょうか?
もっと違う広め方あるのでは?少なくとも不快に思ってる人への
釈明をすべきです。写真家もどこまで分かってやってるんでしょうね?女性であるって知って、ショックです!
2008/3/9(日) 午後 8:56
[ あゆゆ ]

上記は、ピンクリボンフェスティバルブログの下記内容へのコメントです。
コメントは削除され、その後ブログは閉鎖しました。
(下記内容は、コメントされた後にピンクリボンフェスティバル事務局により変更・修正されている場合があります)

タイトル:女性誌 2008年3月7日

今日、グラマラスを購入!
乳がん撲滅チャリティとして、カメラマンの蜷川氏が撮影した女性モデル、タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています。売り上げの一部が、日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」などに寄付されます。

さすがに、有名人が関わると華やかですね。(写真はとても綺麗でした!)

様々な方法で、乳がんに対して人の意識が向いていけばいいと思いました。

| Medical[医療], Site[サイト], ピンクリボンフェスティバル, 消されたコメント保管庫

ピンクリボンフェスティバルブログから削除されたコメント

タイトル:「女性誌」に投稿されたコメント



私も乳がん患者です。
今回の雑誌については、抗議するべきか悩んでおりましたところ、ここで紹介されているのを拝見し驚きました。
こういうスタンスの場所では公式に抗議も検討している等のご意見があるのかと思いました。
あの写真集で検診を受ける人が増えても、胸に傷をつけなくてすむわけではありません。
検診は予防ではありません。
きれいな胸を失う事を恐れるあまりに検診に行かなくなるような悲劇を増やすのではないかと心配にすらなります。
正しい情報と啓発を心から願っております
2008/3/9(日) 午後 3:20
[ ふんちゃん ]

上記は、ピンクリボンフェスティバルブログの下記内容へのコメントです。
コメントは削除され、その後ブログは閉鎖しました。
(下記内容は、コメントされた後にピンクリボンフェスティバル事務局により変更・修正されている場合があります)

タイトル:女性誌 2008年3月7日

今日、グラマラスを購入!
乳がん撲滅チャリティとして、カメラマンの蜷川氏が撮影した女性モデル、タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています。売り上げの一部が、日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」などに寄付されます。

さすがに、有名人が関わると華やかですね。(写真はとても綺麗でした!)

様々な方法で、乳がんに対して人の意識が向いていけばいいと思いました。

| Medical[医療], Site[サイト], ピンクリボンフェスティバル, 消されたコメント保管庫


ピンクリボンフェスティバルブログから削除されたコメント

タイトル:「女性誌」に投稿されたコメント



ピンクリボン事務局の方
ここだけは、患者の気持ちがわかっていて、
つらさや悲しさや悔しさetc
理解してもらっていると信じていました。
毎年開催される「キャンペーンデザイン大賞」では
「患者とそのご家族に配慮してください」とありますよ。
この「配慮」っていった何だったのでしょうか?
その時だけのもの?乳がん患者を怒らせることなく
ただ単にキャンペーンが大成功すればいい…。ぐらいの考えだったのでしょうか?
今回のヌード写真の件に関しても
乳がん患者が、どれほど悔しく悲しい思いをしているのか
お考えになって上記の記事を書かれたのでしょうか?
私は約1年前に両胸を失いました。
未だにこの身体を鏡に映して見る事はできないんですヨ。
こういう女性の気持ちがわかりますか?
他人の痛みを理解する事は
そんなに難しい事なのでしょうか?
もちろんグラマラス編集部へも抗議のメールは送りました。
(何の誠意も感じられない、冷たい返事は来ましたが)
事務局の方も、これだけ多くの抗議コメントがある以上
何かしらの回答を掲載してください。
ず~っと待っています。
2008/3/9(日) 午後 3:03
[ まさぴ ]

上記は、ピンクリボンフェスティバルブログの下記内容へのコメントです。
コメントは削除され、その後ブログは閉鎖しました。
(下記内容は、コメントされた後にピンクリボンフェスティバル事務局により変更・修正されている場合があります)

タイトル:女性誌 2008年3月7日

今日、グラマラスを購入!
乳がん撲滅チャリティとして、カメラマンの蜷川氏が撮影した女性モデル、タレント10人のセミヌード写真が袋とじされています。売り上げの一部が、日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」などに寄付されます。

さすがに、有名人が関わると華やかですね。(写真はとても綺麗でした!)

様々な方法で、乳がんに対して人の意識が向いていけばいいと思いました。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages