そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2006年01月13日| Diary[日々の覚書]

 帰宅すると、嫁がその日に起きたことやTVなどの話題について話してくれるわけだが、先日とある番組の内容を伝えられた。

 番組はトリビアだったかと思うのだけれど、お受験候補生だったか有名幼稚園だったかに、『このはしわたるべからず』って書いてある立て札のある橋の向こう側に行けば合格、っていうテストをしたらしい。

 その行動が様々で、広く知られている一休さんの逸話のように『橋の真ん中を通り』対岸へ渡るという行動を取った園児は少なく、すかさずカバンから携帯電話を取り出すとか、ダメっていわれても「んあ?」とか言って親に携帯電話で伺いを立てるとか、あきらめるとか、様々だったらしい。


 俺?俺だったら、そんな見るからに怪しい事書いてあったら、別ルートを探すよ。端の真ん中歩いてたら落とし穴がありましたとか、俺の身の上にはピンポイントで発生しそうな気がしてならないもの。
 業務時間内のことなら、上司に指示を仰ぐかだけれども、身の危険を感じそうな上記案件については、素直に別ルートを探すだろうなぁ。業務時間内に事故があったとしても、労災認定難しいだろうし……。

 以上、放送を見てない又聞きなので放送の趣旨とか理解せずの感想でした。

2006年01月12日| Diary[日々の覚書]

仕事中、事務所から倉庫へ出かけようかとしていると「ipodでゲーム作ったりしてない?」って電話が親戚からかかってきた。お金も出すよと……。

「ここんとこずーっとイッパイイッパイで何もしてない」とだけ答えたけれども、誰かいたら紹介してくれとのこと。

例によって何かの縁で小耳に挟んだ仕事の話なんだろうけれども、そのコネクションの予想のつかなさは相変わらずだった。

最近アンテナ下がってるのをかなり自覚するようになってきたし、ひょっとして知らない間にそんなSDK出てるのか?とか気になってググってみたけれども、ipodにlinuxかなんか別OS入れてゲームを作るとかの情報は見つかったけれども、素のipodにゲームを自作してつっこむようなtipsなりsdkなりは探せなかった。出てれば面白そうだよなーとか素で思ったりした。

手元のipod miniのverupの際にゲームが追加されてるような気がするのできっとゲームの追加は可能なんだろうけれども、なんつーかN88で書いてた頃のような古きよき時代っぽいブロック崩しとかパラシュートとかレゲーが入っている記憶しかない。ソリティアが入っていてビックリしたくらいだけれども。

ipodもカラーになったりムービー対応したりして、もっといろんな事できるようなってるんだろうか?

遊びのあるプログラムって言うと随分書いてない。
強いて言えば業務で使った抽選cgi(抽選して出てきた金額がキャッシュバック)とかかな。

そういや、チャットの隠し機能に「omiくじ」とか言っておみくじつけたりしたな。最盛期、連夜10人近くたむろっていたあのときの常連は今頃何してるのだろう。

ちなみにおみくじ、もって帰るのか結んで帰るのか

2005年11月03日| Diary[日々の覚書]

ワシワシと殻を剥いて酒etcに漬け込み片栗粉まぶして熱した油にニンニクの香りを移しエビが赤くなるまで火を通したらとりわけておく。 チンゲンサイとモヤシに火を通し塩胡椒。とりわけておいたエビ投入したら酒etcで溶いた片栗粉をかけあんかけ風に。 仕上げにオイスターソース。


こんなの食ってりゃ酒が進む筈です。

幸せ?

エビ300円
チンゲンサイ138円
モヤシ50円

嫁と飲むビール プライスレス


エビ多すぎで野菜がたりなかった


2005年11月02日| Diary[日々の覚書]

仕事帰りに閉店準備中の店に寄るとエビが安売りしていた。

今夜のメニューはエビ!

チンゲンサイと中華風にしてみようと思います

□既に半分以上は剥き終わったエビ


2005年10月26日| Diary[日々の覚書]

焼き芋です