そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

| Diary[日々の覚書]

戸籍の続柄、非嫡出子の区別撤廃 法務省が規則改正へ

本日は、夫婦・家族に関係する話題を中心にお送りしております。
いや、偶然そうなっただけですが。


法務省は8日、婚姻届を出していない男女間から生まれた非嫡出子(婚外子)の戸籍の続柄欄の記載方法を改める方針を固めた。現行は、嫡出子と区別して「男」「女」と表記しているが、改正後は、嫡出子と同じ「長男」「二女」などとする。同省の方針転換は「一見して非嫡出子とわかる記載方法は、プライバシー権の侵害だ」と指摘した2日の東京地裁判決をきっかけとしたもので、今夏までに戸籍法施行規則を改正する。

日本国内で、今回のこの改正で該当する非嫡出子として戸籍に記載されている人は全人口の1~2%だそうです。ってことで、全員の記載の変更をすると作業が膨大なので、当面は本人の申請があった場合のみという事。

家族という組織形態は、おそらくは最も長い間続きかつ数の多い組織システムであることは間違いないのでしょうけれども、時代と共にそのカタチは移り変わっていくのだなぁという事をボンヤリと考えるニュースでした。

諸般の理由で籍を抜いた親子は戸籍上他人になるわけですが、血はつながっているわけでして、かといって戸籍上他人です。さて、この場合、何らかの理由で続柄を記す書類があるとした場合(なんかの契約保証人とかね)「他人」になるのか「親」になるのか。
通常は、籍を抜くなんて行動が実行される以上、何がしかの接触を持つこともなくなるという事で杞憂という事でOK?



戸籍謄本の翻訳&公証という商品を発見。
商品画像?にボカシが入っていますが、きっとまじめな書類を作成するときに必要なんでしょうね。
戸籍謄本の翻訳&公証-旧様式-通常方式-5名-キャンペーン (翻訳会社の翻訳サービス)

2004年03月06日| Diary[日々の覚書]

職場朝一の会話

A「旅行いきてーな」
B「去年のアレが無けりゃなぁ、そんな話も出てたのに」
A「とりあえずアジアから出たこと無いからアジア以外で」
B「とりあえず暖かいところで」
A「それか、沖縄あたりでゆっくり」
B「去年は忘年会も出来ませんでしたね。あれ?したっけ?」
A「アレはサヨナラ会だったな」

と景気の悪い話で、朝から乾いた笑いが事務所の中を潤していたわけですが。

旅行会社「■日本旅行」のページにこんな企画が……。

3日間の合宿で、楽器をバンド演奏するレベルにまで習得できるツアー『楽器挫折者救済クリニックQ-sai合宿in河口湖』

その内容は引用すると↓なんですが。


「楽器挫折者救済アットマークサイト」が自信を持ってお勧めするイベント、「Q-sai合宿in河口湖」。
二泊三日の合宿生活の中で、普段ではなかなか味わうことのできない「音楽を奏でる側としての感動」を味わい、見知らぬ仲間達とのコミュニケーションを通じてアンサンブルを体感し、そのまたついでにド迫力の富士山や湖の大自然の中で癒されてしまおう!、という他に類を見ないイベントです。

キーマガやらサンレコやらに、よく河口湖周辺のスタジオで合宿可とかいうのが出てますが、旅行会社とタイアップしてるとこもあるんですね。そういや、どこぞのペンションがカネカケテ専用スタジオ作ったら、宿泊の予約がバンバン入ってウハウハみたいなニュースをTVで見た記憶があります。借金で立てたスタジオですが今の調子なら数年内にペイするとかなんとか。その頃にはスタジオ機材の総入れ替え……とかは無いですかそうですか。

ところで上記の合宿ツアー、ポイントはターゲットが以下の方々ってとこ。


■ 「音楽は聴くもので、楽器など一生無縁である」と思っている方

■ 「自分が楽器なんか弾ける訳がない」と信じて疑わない方

■ 過去に楽器を買って今でも持っているが、もうすっかり諦めてしまったという方

■ 楽器を始めたいが切っ掛けがないという方

■ バンドを始めたいが切っ掛けがないという方

■ 少しは演奏できるが、もっと高めたいという方

■ 新たな感動を追い求めているという方

■ こんな自然環境で三日間のんびり過ごせるならば楽器のひとつでもマスターする覚悟だという方

■ 楽器演奏には全く興味ないが、初心者の方々の有志を是非拝見したいのでこのツアーには参加したいという方(その場合は見学者としての参加となります)



ビギナー、エントリークラスの方々で、三日後にはバンドアンサンブルを♪て企画な訳ですね。楽しそうです。
ギャラリーとして生暖かく見守るなんてのもアリのようですのでお友達や彼氏彼女お誘いあわせでも楽しめるわけですね。
川口湖……。遠いナァ。


音楽民宿」ってキーワードで検索したら、結構ヒットしました。

P.S.ところで、熊本から鹿児島に引っ越すさい、田舎の山を切り開いてスタジオ作って民宿でも出来ないかと本気で考えてたりしましたが、いつになったらデキルでしょうね。
 カンヅメされてみるのにヨサゲな山の中ですよ。

2004年03月05日| Diary[日々の覚書]

歯を磨こうとチューブに手を伸ばしたら,
チューブ入り練乳だった……。

ハミガキの意味無し


■裸眼視力小数点以下二桁です……。

んなわけで「ハブラシ」でググってみたら、新しい世界が見えてきた。

■[ハブラシ★ハンター]


世の中に、永遠に日の目を見ることのない「ハブラシ」が存在している事をご存知ですか。

そんな「ハブラシ」を見つけ出す。そう!私は、


ハブラシ★ハンター


あなたは、今から信じられない「現実」をめにします。



というサイトなのですが,とにかく見て!としか言えない素敵なハブラシ達。

なによりも、「このコーナーの歯ブラシは、実際に知的所有権を請求されたアイデア、図面に基づいています。」という事実が効いてます。

「歯ブラシ付き栓抜き」とか「上下噛み合わせ歯ブラシ」とか、「くるりんぽ」とか……。
実際に販売されてる歯ブラシもあるんですね。

あっ!そういえば思い出しました。
一回だけ変わった歯ブラシ買ったことがあります。

「上下噛み合わせ歯ブラシ」を普通の歯ブラシっぽくした感じ。
表,裏と磨かなくても、一度で裏表隅々まで磨ける優れもの!
購入場所が台湾のコンビニだったので今売ってるか確認する術が無いのですが……。


ちなみに、今検索かけたら「備長炭練り込みハブラシ」ての通販で見つけました。
★●備長炭練り込みハブラシ5本セット●★ お口爽やかすっきりします

愛のハブラシセーットーって頭の中で流れてます。今。

2004年03月04日| Diary[日々の覚書]

早く帰るぞと思ったものの、時計を見れば八時前

 今日こそはの続きを読む " 今日こそは" »

2004年03月03日| Diary[日々の覚書]

・なんだか、顔面が痺れてる。
・なんだか、左膝に違和感が。(水でもたまった?)

と、そんな感じで残業中です。
サイトでのプレゼントキャンペーンを2発。
cgiのフォーム弄りが一発。
あ、プレゼントの告知しなきゃならないからそれぞれのサイトでメルマガ各1発の計2初。


本日より、ビッダーズというショッピングモールがアフィリエイトシステムを採用した。楽天と違いアフィリエイトで得たポイントは現金化できるということで、アフィリエイタの方頑張る→商品売れる→アフィリエイタさん潤う→私忙しくなる→会社潤う→もしかしたら私も潤う。ひょっとしたらみんなでwin-win行ける?
ごく一部に作業量のしわ寄せが来ることをのぞいては……。
忙しくなれば従業員の増員が急務ですね。うん。さぁ、急がしくなぁれぇ~。