そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

| Diary[日々の覚書]

夕方、チャリンコの修理に工具箱を持ち出した。

使い初めて20年位たつ。

10年位前にプリンターで作ったステッカーが中央に。きんも?

そろそろ違うのにしようか。


| Diary[日々の覚書]

雨が降り 桜が散ってしまう前にと気持ち良く晴れた土曜午後、知覧の特攻平和会館へ出かけた。

当時の装備品や復元された戦闘機、写真、多数の遺書や最期の短歌、絶筆。

美しい日本語と文字に圧倒される時間。

三八式には騎兵と歩兵で仕様が異なっていた事を初めて知る。

戦死と殉職の違いは何なのかと妻に問われた。
学生時代、幾度も訪れたこの場所が、妻と訪れたこの日は学生時代の幼き感傷とは異なる感覚で、この身を満たした。
これから先、家族が増えて再度訪れた時、感じ考える事はまた変化しているのだろうか。
満開の桜並木と聞こえてくる鎮魂の鐘の音を聞きながら考えていた。

そんな事をデパートのエレベーター前のベンチに座りギフト品を選ぶ妻を待ちながら思い起こし携帯電話でしたためている。

隣に座っているお姉さんスカート短いなぁ生足って若いなぁとか、その向こうの網網のストッキングもいいなぁとか雑念を振り払いながら。

2006年03月23日| Diary[日々の覚書]

布団の中で携帯からmixiへ どうやら新しい携帯はPCとして認識されているようだ

| Diary[日々の覚書]

2年と少し利用した携帯を機種変更した。 機種はNokia 702NK II 昔 全面液晶携帯を手にした以降の興奮。

メニュー画面見て驚いたのがリアルプレーヤーが入っていた事。いじっていたらUSB経由でmp3やrmを転送して再生できる事を確認。メモリを大容量にさしかえればipodのような使い方ができるかもしれない。
付属のPC用ツールでアドレス帳の編集から壁紙の設定、MIDIファイルから着メロへの変換と設定までとカスタムの容易さ。
デジカメ機能はもちろんの事、動画撮影と再生。さらに動画編集まで。
インターネット関連についてはpopメール利用やフルブラウザ。パソコン向けのサイトをほぼそのままのイメージで閲覧可能。激しくスクロールすればの話だが。
PCのサイトを閲覧できるので携帯からgoogleローカルを閲覧して地図がわりに使うとかも便利そう。

ワードやエクセル、パワーポイントのデータ閲覧ソフトがプリインストールとか画像のプリント機能搭載とか、携帯電話と呼ぶには微妙な程の多機能さだ。もちろん設定次第でまだまだ機能は増やせるわけだし

MP3プレーヤーとかデジカメとか電子手帳、pda、ノートパソコン外出時のモデムそれら単体で買うのと携帯電話の付加価値としてのそれらの機能。コストパフォーマンスを考慮すると機種変更端末価格4200円は良い買い物したなと思うのでした。

オフラインモードの選択も可能なので、PCとの連携を考えるとそれはそれで十分使えそうな気もします

それぞれの機能にどこまでのクオリティを求めるかというバランス感覚次第かもしれない。


2006年03月22日| Diary[日々の覚書]

フレームにはめる前のメガネのレンズなんですが、笑っちゃうサイズです。 これでもスタンダードサイズの半分位の薄さとの事です。 (度数の関係でスタンダードサイズでは作成できないとの事でした