そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2006年03月23日| Memo[メモ]

長男の妻をナタで殴打して2週間の怪我を負わせたとして、岐阜県警捜査1課と多治見署は23日、80歳女を殺人未遂容疑で緊急逮捕。
( http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060323i405.htm

調べに対し、「殺すつもりだった」との事。

長男の妻(50)と孫娘(25)がテレビを見ていたところを、後ろから刃渡り約19センチのナタで殴打。長男の妻と孫娘が容疑者を取り押さえ、110番通報。

凶器とされた「刃渡り約19センチのナタ」のイメージ↓
(鉈って知らない人はいないと思うけど……。参考画像)
味方屋作 鞘鉈白紙 両刃 195
いや、クリーンヒットしなくても死にそうな気がするのですが……。
事件が田舎のほうとかで、一家に一本鉈のあるようなご家庭ならカッとなってとかもありえるかもしれ……。どうだろう。
ちなみに田舎の祖母宅には数本あったような気が……。山仕事には必須だと思います。

その鉈の一撃を背後から受けて2週間のけがというのがどれくらいの怪我なのかですが……。

2週間のけが の検索結果

 

二週間の怪我の続きを読む "二週間の怪我" »

2006年02月22日| Memo[メモ]

クラブDJストーム イントロダクション

「クラブDJストーム」ってwebコミックがアツイ。
(MP3も期間限定で上がってるみたいだぞ)

そういえば、主役がボウシ被ってて出っ歯で名前が嵐ってマンガがありましたね。

なつかしい……。
↓コレか……。
『ゲームセンターあらし』公式サイト

この熱いテンション……。
なんか最近見たような気がする。

そうだ、ライブだ。

ライブのあの熱いテンションだ……。
こないだはスタジオの中も妙にアツかった。

時が過ぎるのってあっという間ですね。



なんか記憶の奥底から何かがよみがえってきた。
従兄弟の家で読んでいたのだろうか?コロコロだったか小学●年生だったか、小学館の雑誌に連載されていたことを思い出した。なんかゲームで世界制服をたくらんでいる人たちが出てくるようなストーリーだったような違うような……。
とにもかくにも、ひたすらゲームにアツイ思いをぶつけるマンガだったような記憶がある。
ボタン連打するのに必殺技があったり、出っ歯でボタン叩いたり、あまりの衝撃で歯が折れてピンチか!と思ったら、実は折れた(抜けた?)のは乳歯ですぐに次の歯が生えてきたとか……。

■追記
 公式サイトのインタビューによると、ゲームというよりもマイコンから入ってきたそうで、造詣の深さに圧倒。
 ひょっとしたら、俺が中学生の頃に半田ごてでマイコン組立てをしてたのは、この頃に何か刷り込まれてたんだろうか?よくわかんないけど。

2005年11月24日| Memo[メモ]

MBCニュース)中学生が集団決闘

・運動公園の多目的屋内競技場で鹿屋市内の4つの中学校の男子生徒

          ↓

・4つの中学校のうち、2つの学校から、5人ずつが出て1対1で殴り合うなどのけんか

          ↓

・見ていた中学生も含めその数はあわせて25人

          ↓

・1人が頭や手に1週間程度のけがを負い、鹿屋市内の病院に運ばれ現在、入院

          ↓

・生徒の1人は、けんかの原因を「女友達をめぐるトラブルがあった」などと話


えーっと、セイントセイヤとかドラゴンボールとかがふと脳裏をかすめたのは年齢のせいでしょうか。

| Memo[メモ]

MBCニュース)ど根性ヒマワリ

鹿児島ではど根性ヒマワリが。

まだつぼみも多数ついているということで、来月までその花を楽しめる

12月もヒマワリを愛でることができる鹿児島です。

どこかで見た風景と思えば、祖母宅へ向うときに通る道でした。

| Memo[メモ]

おにぎり大作戦推進プランテーマソング「おにぎりがすき!」の発表があったとの事。

鹿児島県曽於郡有明町(平成17年度有明町生涯学習町づくり推進大会)

(市町村合併によりサイト消失が予想されるのでgoogleのキャッシュ(上記と同じ)→googleのキャッシュ

「食育」推進キャンペーンの一環として行われるおにぎり大作戦のテーマソング。
とっても気になるのだけれど、どこかで聞けないのだろうか。

 関連したイベントが南日本新聞に掲載されていた。
 それによると、イメージソング「おにぎりが好き」がイベントで演奏されたらしい。
 町職員が作詞・作曲し、町内の小学生8人で結成した「おにぎりコーラス隊」が歌を担当
 手作り感がステキです。

いつまで残っているか分からないけれど、該当の記事のgoogle検索結果『http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8A%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%20%E5%8D%97%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%B0%E8%81%9E&num=50(googleのリンク先が南日本新聞になっているものが該当の記事)』
(1)

もしかすると、お魚天国に続くヒットの香りがしないでもない気が……。

ちなみに平成18年1月1日に志布志町松山町と3町で合併し、”志布志市”が生まれるため、おにぎり大作戦を推進している有明町という自治体はなくなる。おにぎり大作戦の運命やいかに!


■(1)ふと改めてみて見ると、トップページへの『リンクは原則自由ですが、リンクを張る際はお知らせください』との事だったので、リンクは見送った。『なお特定記事への直接リンクは一切お断り』との事だけれども、技術的に直接リンクでは閲覧できないようにすることは行っていないようだ。これだけのサイトを構築できるのであれば、十分技術的に可能な気がするのだけれども。
地方のイベントの記事などは、他では手に入らないことが多く、貴重な資料・ニュースソースとしてリンクし紹介したいと思っても難しく、加えて、数ヵ月後に確認すると掲載期間が終了していることもあり、残念な気持ちになる。