そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2004年09月24日| Memo[メモ]

川原 泉先生サイン会

という情報が飛び込んだ。
本日のお言葉―名言366日の本白泉社文庫ってのを持っているんだが、言葉を操るセンスというのがとてつもない。
結婚前のことだが、嫁がこの作家の漫画をいくらか持っている事を知り、漫画を読ませてもらった事がある。吹いた。
いや、じわーときた。

それこそ、日常の会話にも使えそうな、いや使いたくなるような比喩やセンスの良い間。実際に使うには間合いを読む経験がかなり必要になりそうだけれども。

自転車で通えるくらいの距離だ。
どんな人なのか、遠目にでも見てみたくもある。
人大過ぎで無理だろうな。

2004年09月21日| Memo[メモ]

goo辞書より
とんじ 【豚児】

〔豚の子の意〕
(1)自分の子供をへりくだっていう語。愚息。豚犬。
(2)愚かな子供。ばかな子。

 なんだかかわいらしい。
 らぶりー。
ケチャップが好きなぶたの一家が、毎日ケチャップばかり食べていたら、体がピンク色になっちゃったという絵本を、幼いときに診た記憶がある。なんと言う絵本だっただろうか?
 とにかく朝から晩まで、毎日毎日ケチャップを食べる子豚たち。 あんまり何にでもケチャップ漬けにするものだから、お母さんが一計を案じて、毎食ケチャップスープやらケチャップサンドイッチといったメニューでごり押ししたら、仔豚たちが普通のご飯作って~、もうケチャップ漬けはしません~というお話しだったような記憶がある。

 絵本が気になって探していたら、下の画像を見つけた。
 なにをどうやって見つけたのか記憶に無いんだけど、気になる。
 どんな文脈で見つけた画像だったかナァ~。

pig.jpg

で、何が言いたいかって言うと、昨夜とんかつ屋に入ったのですが、とんかつ定食が食べ切れなかったというお話。油モノを受け付けないって……。トシかしら。

2004年09月18日| Memo[メモ]

「育毛剤に脱毛剤入れる」と花王やライオンなどに脅迫状 恐喝未遂事件とみて捜査

あんまりだ。
育毛剤と思って振り掛ければ脱毛剤。
取り返しの付かないことに。

2004年09月15日| Memo[メモ]

NIKKEI プラス1

30代女性が結婚相手に望むことという記事が掲載されていた。
時代と共に、様々な価値基準が動いていく。

美の感覚だって、時代・地域によって大きく異なるのだ。結婚に求める条件が変化してもそう不思議ではない。
そもそも、結婚というシステム自体、紆余曲折を経て現在のシステムとなっているかもしれないのだ。詳しくは知らないけれど、結婚の歴史に記載あるだけでも、日本の中での結婚の移ろいが記載されている。海外に出れば更に多いのだろう。
そんな事を思うと、なんだか大きな流れの中、ぽとりと落ちた葉っぱのような気持ちになるのだ。

2004年09月08日| Memo[メモ]

ふと気が付くと赤いTシャツばかり良く見るなと思えば、手持ちのTシャツにやたらと赤が多い。
赤いTシャツばかりずらりと干して合ったりする。壮観。
最近、カッコカワイク感じるのに赤が多いのは何故だろう?なんか、色を選ぶ行動から精神状態を探るなんてサイトがどっかにあるんじゃなかろうか。今度探してみよう。

で、またまた目が留まったTシャツはまたまた赤。

(サンマルイチ) カオTシャツ(NO.2)
このショップは、なにかと心惹かれるアイテムがある。


ちなみに、楽天市場でのTシャツの人気ランキングなんてページもあった。
人気Tシャツの総合売り上げランキング

9位にランクインのHINOYA完全別注 限定『手描き唐獅子牡丹』 桜ねず
んー。多分着る機会は無いけどインパクト強いな。

ちきりや CHIKIRIYA インレイラグランロンT HINOYA完全別注 限定『手描き唐獅子牡丹』 桜ねず