そのときハートは盗まれた

オミズムドットコム powerd by.ZEAL Workshop

そのときハートは盗まれた

1.2.3.4!!のカウントで演奏が始まる。
ハートを盗まれた瞬間!!
笑顔とか、しぐさとか、言葉とか。
思い出してみよう。
あのときの気持ちを
あの日の笑顔を

2005年04月12日| Site[サイト]

Yahoo!オークション - 特価 コルベット

ヤフオクでコルベットを発見した、同僚。
コメントを見て、空気が突如重くなる。

主人の形見ですので、ご配慮よろしくお願いします』とのことです。

同時に出品しているものを見ると、『中古洗濯機』とありましたが、なんだか重たい雰囲気……。

あ、評価を見てみたら、このかた、中古洗濯機を中心に出品してるみたいですね。

2005年04月01日| Site[サイト]

Google 検索: はだかエプロン 喫茶でググルとこんなんだった。

検索したヒトは、ナニを探していたのだろう?
ひょっとして、どこかにそんなカフェがあるのか?

リンク先は↓だった。
http://zw.cool.ne.jp/blog/arc/000089.html

あぁ、私のとこのページが表示されてる……。

2005年03月14日| Site[サイト]

ZIKUの性衝動長者番付

まずはトラックバック1げっと(できるかな?

まだスッピンの状態のようなので、これからどのような方向に進化していくのかとても興味を持つところです。

楽しみにしてます

2005年03月09日| Site[サイト]

JP-8080でググルと外務省ホームページにたどり着いた件について

Google 検索: JP-8080

世界はフシギに充ちている

2004年12月10日| Site[サイト]

ブログを使ってバンド『69psycho』のサイトを作ってみた

初めてブログという存在を知ったのが今から一年と少し前くらいだろうか?
バンド用のサイト構築にcgiやphpなどのツールを使ってオンライン上で記事を書くなど、場所に左右されない環境は作れないだろうかと、模索しているときだった。
動的コンテンツだと、検索エンジンへのアプローチが弱い感が否めないし、できればhtml吐き出し型のCMSはないものだろうかと探しているときだった。
ニュースサイトや日記サイトとしてではなくとも、テンプレートをいじれば使えるんじゃないか?というのが出発点だった。

結局、その構想は当時のバンドとは違うバンド、『69psycho』のサイト作りで活用することになった。

使ったのは、Movable Type 2.661

構築にあたっての必要項目は

  • 各バンドメンバーが更新できること

  •   記事の充実を図る
      (今後は携帯メールからの更新など可能であればライブ会場からリアルタイムに更新!なんてしてみたい。実装はまだまだだけれど)

  • PCサイトと携帯サイトとの記事の共有

  •   作業負担の簡略化。
      携帯への画像表示でつまづいた。

  • コメント機能は不使用、掲示板へ誘導

  •   各記事に付いたコメントの見落としを無くすこととコメントスパム対策。
      各記事にコメントという形式の方が、コメントはつけやすい気がする点、悩むが現在一応の着地点。
      掲示板はレンタルを使用。(他コンテンツがサーバーメンテナンスに入っているときでも利用できるようにする)
      PCと携帯の掲示板共有。

  • 画像、動画、音声ファイルの公開

  •   画像はMTのファイルアップロードにより各記事で使用可能。
      ファイルアップロード時のサムネイル作成対応。
      動画や音声ファイルはファイルサイズが大きいので、サーバーの容量を見ながらするために、ファイルサイズに制限を設けてのアップロードとする。
      サイズ制限を越えているファイルは状況を見ながらFTPアップロード。

  • 同一URLでの携帯とPCのアクセス

  •   覚えやすく短いURL。
      .htaccess設定及びアクセス元判別と振り分けをcgiで行うことにより実装。

    いじりたいところはマダマダあるけれど、まずはこんな感じかなー